エンタメ

グラドル界最強のマシュマロボディ 元SKE48金子栞の素顔に迫る

 今年3/17発売の週刊SPA!春爛漫!素肌の[ネクスト・ブレイクな女たち]という特集で、佐野ひなこから推薦された元SKE48でグラビアアイドルの金子栞。「白くて柔らかいマシュマロボディは同性から見ても憧れ」と佐野が太鼓判をおす彼女が、カレンダーの発売を記念し都内でイベントを開催した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=993139

金子栞

現在はグラビアアイドルとして活躍する金子栞

 そんな昨年4月にSKE48を卒業し、本格的なグラビア活動を始めた「ふわふわしてマイペース」な金子栞の素顔に迫った。

――初めての個人カレンダーを手にとった感想を聞かせてください。

金子:初めてのカレンダーだからうれしいし、こんなに大きいんだとびっくりしました。撮影は夏に都内であって、ベッドでゴロゴロしながら撮ったんです。この時にひとりで枕投げをして楽しかったな~とか思い出しますね。お気に入りのページは、9月か最後のページのポスターで迷ったんですけど、最後のページです! これまでアップの写真があまりなかったから、このアップの写真を選びました。(元SKE48の)出口陽ちゃんと小野晴香ちゃんには「ちょ~だい!」って言われたんですけど……「買えよ」って感じですね(笑)。でもうれしいです。

――ファンのみなさんにはどこに飾ってほしい?

金子栞金子:一人暮らしの人はなるべく毎日見るような寝室に飾ってほしいけど、実家暮らしの人は恥ずかしいから押入れの中に飾ってほしいです。チラ見するくらいの感じで……わたしも恥ずかしいので!(笑)。

――2015年を振り返ってみてどんな一年でしたか?

金子:いま振り返ってみると早かったんですけど、年が始まったばかりの頃はこの一年長いな~と思いながら過ごしてました。カレンダー発売するよって言われたときはびっくりしたので、仕事では一番印象的だったかな?

――プライベートも充実してきたの?

金子:実家でおばあちゃんに教えてもらって料理をするようになりました。今までは食べられないくらい下手で美味しくなかったんですけど、だんだん食べられるようになって! 得意料理はキーマカレーです。ミュージカルとか舞台とかやってる友達もいて「すごいな~」と思うんですけど、わたしにはできないだろうな~って思うことが多いですね。体力も使うし、みんな歌もうまくて。

――得意の手料理を食べさせたい男性はいる?

金子:残念ながらまだ現れてないんです~。食べてくれるような人はほしいです。穏やかで絶対に怒らない人が理想かな? 友達にも怒られがちなので(笑)。見た目の好みはなくて中身が大事かなって思います。年齢は近いほうが会話も弾むのかな?

――チームEで同じだった松井玲奈さんとの思い出は?

金子:玲奈さんはチームEのときに同じだったんですけど、そんなに公演には出てなかったんですよね(笑)。チームEのときはけっこう話しました! チーム自体もみんな仲良くて、玲奈さんとはMCも一緒だったので楽しかったです。来年のドラマも観ようかなと思ってます。

――最後に、来年の目標を聞かせてください!

金子:いろんな変化があったんですけど、今年でハタチになって来年は21歳になるので、来年は落ち着いて生活したいです。マイペースに落ち着いて生活して、うれしいニュースも届けられればいいな。お酒が飲める年齢になって、お祝いのパーティーとかで乾杯できるようになったのはうれしいんですけど、そうそう飲む機会がなくて全然飲んでないんです。お酒の味がそんなに得意じゃないなって、ビールの匂いとかも……まだ子どもなのかな?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=993147

【金子栞】
’95年、埼玉県生まれ。T164 B86 W56 H86のグラマラスボディを武器に、現在はグラビアアイドルとして活躍中

<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>

金子栞 2016年 カレンダー 壁掛け B2

自身初のカレンダー


happy smile

美乳Fカップの天然少女




おすすめ記事