’15年の大ヒットRPG『Bloodborne』を完全版でプレイしよう

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【Bloodborne The Old Hunters Edition】
PS4/ソニー・コンピュータエンタテインメント/5900円+税・DL版4900円+税(配信のみは2000円+税)/発売中

Bloodborne The Old Hunters Edition◆’15年の大ヒット作を完全版でプレイできる

 今年の3月に発売された『Bloodborne』は、わずか2週間で100万本を達成、今では世界累計210万本も売り上げたアクションRPG。まだプレイされていない方は今がチャンス!

 今作は、『Bloodborne』の本編に11月24日に配信された大型ダウンロードコンテンツをセットにした完全版。初回にはガイドブックも同梱されるほど、お得です。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=988346

Bloodborne The Old Hunters Edition そもそも、『Bloodborne』とは? 名前が示すように、血の香りのするようなダークな世界観、死闘感がテーマで、呪われた街では、奇妙な風土病「獣の病」が蔓延中。感染すると、人としての理性を失った獣に変わる。そんな見た目もおぞましい敵がなんともエグい。おまけにビジュアルがリアル!

 このゲームの特徴として、プレイヤーの操作によって全く異なる特徴を持つ形状に変形する仕掛け武器があり、10種類を超える追加武器が用意されているとか。たとえば、棒の先に回転のこぎりがついている武器や、剣と弓の両方の形態を持つ武器まで。なかなか珍しいですよ、これ!

 とはいえ、おぞましい世界に突っ込んでいくのは恐ろしい。これまでは一人で進めるしかなかった物語ですが、完全版では、主人公と同じ職業のハンターがさまざまな場面で協力者として登場。初心者でもつまずきにくい仕組みになっているのもありがたい!

 今年の世界ヒット作にのめり込み、残り少ない日数を過ごすのも悪くないでしょう!

Bloodborne The Old Hunters Edition【Bloodborne The Old Hunters Edition】
『Bloodborne』本編に加え、ダウンロードコンテンツを入れ込んだ完全版。変形武器、コスチューム、アイテムのバリエーションなど、大幅に追加要素あり! おまけに本編では描かれなかったシナリオも明らかになるので、新旧ファン共にチェックしたい

(C)Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.

Bloodborne The Old Hunters Edition

世界中のプレイヤーを熱狂させた『Bloodborne』に大型ダウンロードコンテンツを収録した完全版『Bloodborne The Old Hunters Edition』が新登場

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中