マネー

カメラの海外転売はライバルが少ない「e-bay」で。月30万円の儲けに

東尾伸護氏

東尾伸護氏

 商品単価が高く、1点あたりの利益も大きいカメラ転売。始めるには相応の運転資金が必要だが、「e-bayを利用した海外転売なら入金日が月2回のアマゾンと違って、商品が売れた後、ものの数分で入金されるので、資金繰りが楽というメリットがあります」と語るのはカメラ転売歴5年の東尾伸護氏。

 昨年までは国内転売中心だったそうだが、海外転売のほうが楽だと知って切り替えたという。

「日本人と違って外国人は基本的に何も聞いてきません。あるとすれば値切り交渉くらい。オークションではなく固定金額制のため、最初から値引くことを想定して価格を決めるのがポイントです」

 ちなみに売れ筋はデジカメではなく、フィルム用カメラとか。

「一般的な35ミリ判だとキヤノンやペンタックス、コンタックスにミノルタは人気。ただし、よく売れるのはニコンです。それと中判や大判のカメラの人気も非常に高く、なかでもマミヤは売れ筋です」

マミヤRZ67

マミヤRZ67

 ちなみに商品の仕入れ先は、主にオークションサイトや中古カメラ店。例えば、3万円で仕入れたマミヤ製中判カメラなら4万~4万5000円で売れるという。

次のページ 
オススメはe-bay

1
2
1日15分で月10万稼ぐ カメラ転売

初期費用ゼロ、知識ゼロでもカンタンに始められる




おすすめ記事