R-30

大阪―東京間の移動がたったの4000円に! 出張費をどこまで安くできるのか挑戦してみた

 地方在住ライターの私にとって、経費節減は死活問題だ。急な取材で都内に出ることも多いゆえ、かねてから安上がりにできないか思案にあぐねていた。

 そんな折に、SPA!の担当編集者からオファーが。

「宿泊は民泊で。移動手段はライドシェアがいいらしいです。実際にやってみてもらえませんか」

 民泊はまだわかる。Airbnbというやつだろう。検索をすると、あっさり都内・秋葉原に1泊4500円の宿が見つかった。2泊の予定で申し込むとサイトのメール機能から即座に返信が届いた。

出張費をどこまで安くできるのか挑戦してみた これで宿は確保できた。次はアシである。ライドシェアサイトとして知られる「notteco(のってこ!)」に登録。神戸か大阪から都内へと向かう車に”相乗り”できるライドを探した。そこで見つけたのが「しょうへいさん」だった。都内に観光に行くというので、相乗りを申し出たのだ。

 待ち合わせの大阪・上本町駅近くに着くと、ひと目でしょうへいさんとわかる車が待っていた。

出張費をどこまで安くできるのか挑戦してみた「よろしくお願いします。トイレは遠慮なく言ってくださいね」

次のページ 
深夜バスよりも快適

1
2
週刊SPA!5/17号(5/10発売)

表紙の人/ 筧美和子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事