エンタメ

小倉優子は計算、浜崎あゆみは天然【迷言グランプリ】

「やっぱり天罰だと思う」「流れでお願いします」など、2011年もいろんな人がいろんな場面でいろんな迷言・珍言を吐きました。というわけで、政治家たちの発言から、三面記事的事件の容疑者たちのコメントまで、全部まとめてご紹介。爆笑&苦笑しながら激動の2011年を振り返ろう!

【芸能・社会部門】

◆「こりん星人を名乗ってた頃は頭おかしかった」!?

 元モーニング娘。の保田圭は、ミュージカル『眠れる森の美女』出演。会見で「『妖精の役をやるんだ』ってメンバーに話したら、『えっ、妖怪じゃなくて?』って言われました」と、自分のキャラを理解した(?)自虐コメントを披露した。

 浜崎あゆみは2011年元旦に会員制ファンサイトで「アメリカの小さなチャペルで入籍しました」とキャラを裏切らないロマンティック度満点の結婚報告。でも、入籍するのは役所じゃないの?

 先の2人とは逆に小倉優子は「こりん星人を名乗ってた頃は頭おかしかった」と自分のキャラを全否定。そこまで言われちゃ、こりん星時代のファンが不憫だ。

 最後はNHK女子アナの固定観念を絶賛ブチ壊し中の有働由美子アナ。情報番組『あさイチ』のセックスレス特集で、膣トレーニング用の機械仕掛けのイスに座り、「あっ、あっ!」と色っぽい声を上げたかと思うと、さらに「何かビクビクする感じです」と赤裸々発言。あけすけすぎる有働アナから、2012年も目が離せない!

イラスト/カネシゲタカシ

― 2011年[迷言・珍言グランプリ]【9】 ―




おすすめ記事