雑学

行列にドラマあり!? 「大行列に長時間並ぶコツ」を代行業者に聞いてみた

行列 大行列の先に目的の楽しみが待っているとはいえ、長時間の行列はとにかくキツイ。プロは一体、どうしているのか? 行列代行サービスを手掛ける便利屋「お助け本舗」の松原周人氏に、話を聞いた。

「年間を通して依頼があり、リピーターも多いですよ。話題のお店はもちろん、新年の福袋、花見の場所取りなど、依頼内容はさまざま。1時間あたり3000円で指定された時間並びますが、ただ、我々が行うのは行列の代行。成果を約束するものではないんです」

 それでも依頼者の希望に添うべく、過去の行列の待ち時間などのデータを蓄積。入手できなかったことはほとんどないという。

 並べと言われたら並ぶのがプロ。最長で4日間並んだこともあるという松原氏に、そのコツを聞いた。

「必需品としては、携帯電話に飲み物、パイプイス。夏場は虫よけなどですね。特別なことはないんです。長時間の行列は、ただ、精神的に頑張るだけです(笑)」

次のページ 
コツはない……が●●すると便利!

1
2

ハッシュタグ




おすすめ記事