雑学

何分待ち? 行列ができるハンバーガー店「シェイク シャック」とローストビーフ丼の「レッドロック」に並んでみた

 人気の飲食店には炎天下にもかかわらず、たくさんの客が順番待ちの行列に並んでいる。話題の店が新規オープンするとたちまちの大行列だ。だが、その行列はオープン当初だけ? その後も人気は続き、今もまだ行列をなしているのか確かめてきた――

●シェイク シャック(SHAKE SHACK)
ニューヨークNo.1の呼び声高く、世界中にファンを持つハンバーガーレストラン「シェイク シャック」。定番は抗生剤やホルモン剤を一切使用しないオーストラリア産ビーフで作った「シャックバーガー」だ。脂がしっかり乗り、食べごたえ十分

シェイク シャック=================

 ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック」。日本1号店は外苑いちょう並木店で、昨年11月のオープン初日には徹夜組を含め、約400人が列をなした。

 すでに開店から半年ほどたつが、それでも平日の12時30分には、40人前後が並んでいた。明治神宮外苑という土地柄、セレブ風の主婦仲間や、オシャレな女子大生グループがほとんどだ。その多くが記念撮影に興じている。待ち時間は約50分。「並ばずに食べたい」というわがままを叶えるなら平日15時前後が狙い目かもしれない。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1167336

シェイク シャック【待ち時間:50分】

次のページ 
ボリュームは正義!?人気を維持する行列店

1
2




おすすめ記事