ニュース

吉野家の牛丼がソフトバンクユーザー限定で無料。今回の行列はどのくらい?

 ソフトバンクユーザー限定で定期的に開催されるサービス「スーパーフライデー」。これまでに、ドーナツやアイス、そして牛丼などが無料となるクーポンを配信し、話題になっている。その一方、「吉野家に1時間並ぶとか…」「ドーナツ2個のために大行列する意味がわからない」などの声が挙がっており、ソフトバンクユーザーでない人からしたら迷惑以外の何物でもないとの意見もある。

ソフトバンク スーパーフライデー

画像:Softbank

 2月の対象クーポンは、吉野家の「牛丼並盛1杯無料」。2月1日、8日、15日、22日の4回の朝10時~夜の22時までが対象期間となっている。牛丼並盛の値段は380円。果たして前回のような行列はできているのか。現地に行って調査した。

有楽町の吉野家は…



 JR山手線、京浜東北線を始め、数多くの路線が通る有楽町駅。オフィスも多く点在することから、ランチ時にもなるとスーツ姿のサラリーマン姿が目立つ。

吉野家有楽町

吉野家 有楽町店

 その有楽町駅を出てすぐにある吉野家。立地から考えても、きっと途方もない行列ができているのでは…と思ったのだが、予想に反し待ち人はたったの2人。筆者が行ったのはちょうど昼休憩時の午後12:30頃だったのだが、ちょっと拍子抜けしてしまった。

吉野家有楽町2 店内は満員だったが、いつも混雑している有楽町店ならば日常的な光景だろう。銀座周辺で働くというサラリーマンの男性(40代)に話を聞くと、「少し前の時間はちょっと並んでましたよ。でも、前回の騒ぎになったときほどじゃないんじゃないですかね」とのこと。

 ちなみにこの男性、ソフトバンクユーザーだが、本日のランチはラーメンだったそう。牛丼に並ぶ選択肢はないのか聞くと、「380円が無料になってもね~(笑)。あと、前回の行列のときに『たかだか数百円のために並ぶ奴はバカ』みたいなこと言われてましたよね。なんか、並びにくいかな(笑)」

新橋の吉野家は2階まで満席状態


 有楽町駅のお隣、サラリーマンの聖地ともいうべき新橋の吉野家はどうか。

吉野家新橋1

吉野家 新橋店。店員に質問する人もいる

吉野家新橋2 到着した午後13時、この店舗も外まで続く行列はなかったが、2階まである店内は満席状態。2階の座席に通された筆者だが、周りのお客の中には店員にスマホを差し出し、「これでいいんだよね?」などと質問している人もいた。

 使い方があまりわかっていない人も多いようだ。ただでさえ混雑時の忙しい時間帯、どんなユーザーでも簡単に使いこなせるようなシステムにしなければ、店員に負担がかかるだけだろう。

 新橋駅付近を歩いていたサラリーマンの男性(30代)に話を聞くと、「夜も混むと思いますよ」と苦笑いを浮かべていた。

「単身者の男は自炊しない人も多いでしょうから、仕事終わりにサクッと食べられ、しかも無料なら吉野家に行くでしょうね。ちなみに僕はソフトバンクユーザーじゃないので関係ないですし、もしそうだとしても多分行かないです。なんか、恥ずかしい(笑)」

次のページ 
「また行列作ってるよ…」との声も

1
2





おすすめ記事