雑学

“男のCA”は仕事面でも恋愛面でも損することが多い!?

CA

※写真はイメージです

 少しずつ日本でも数が増えている男のCA(客室乗務員)。「やっぱり仕事中は珍しがられますね」と30代前半の男性CAは語る。

「お客さまからの視線を感じますし、こっそり写真を撮られることも時々あります。男性のお客さまから興味を示されることは少ないですが、『男のCAなんて珍しいね』と言われたときは、『女性のほうがよかったですよね……』と笑顔で答えるようにしています(笑)」

 確かに男からすると女性CAのほうが嬉しいかも……。同僚が女性ばかりでつらいことは?

「もともと物腰が柔らかく、女性中心の職場に溶け込める人が採用されているので、同僚との間で苦労はないですね。ただ、身だしなみには気を使うので、頭髪や肌のケアにはお金も時間もかかります。仕事も女性CAの先輩の仕草をマネして学んできたので、周囲の友人からは『最近オネエ化してきてるぞ』とよく言われます……」

次のページ 
ルックスがいい人が多く、モテそうな印象だが…

1
2




おすすめ記事