R-30

土建業で働く女性“ドボジョ”の悩み「ベテラン男性作業員の嫉妬がひどいんです」

 しきりにダイバーシティが叫ばれる昨今。職場での男女格差も埋まりつつあると思う人もいるだろうが、なかにはいまだに男女比率が極端な業種も少なくない。そんな現場で働く“職場マイノリティ”たちの悩みを徹底調査した!

土建業編(比率:男>女)


土建業 最近では「ドボジョ(土木系女子)」という言葉も広まっているが、まだまだ現場で女性は1人、2人の世界。着替え、トイレ問題など何かと“性別の壁”が付きまとう。

「夏場にTシャツ1枚で作業していたら、現場責任者に『透けちゃうから、あまり男性従業員を刺激するような格好は控えて』と注意されました。実際にレンチ作業しているときに、やたらお尻に視線を感じます」(女性・26歳)

次のページ 
セクハラまがいの扱いは日常茶飯事だが…

1
2





おすすめ記事