エンタメ

激戦の新人AV女優賞に輝いた桃乃木かな「自信がなくて怖かったけど、ついてきてくれるファンがいる」

 2016年に最も活躍したAV女優を決定する「スカパー!アダルト放送大賞2017」の授賞式が開催され、“黒ギャル女優”として不動の人気を博すAIKAが「女優賞」の栄冠に輝いた。同時に、特に注目を集めたのが、激戦が予想された「新人女優賞」だ。

桃乃木かな

新人女優賞を受賞した桃乃木かな。”ももちゃん”の愛称で親しまれている

 新人女優賞には、143cmのミニマムボディながらEカップのあず希。スポーツ好きというショートカット美少女の向井藍。アニメ声が特徴の皆野あい。二代目恵比寿★マスカッツでは最年少メンバーとして活躍、アジアでも大人気の桃乃木かな。あの国民的アイドルグループからAVデビューした三上悠亜の5人がノミネートした。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1297467

 三上悠亜は作品賞のほかFLASH賞も受賞、桃乃木かなは東京スポーツ賞を受賞するなど、誰が「新人女優賞」を獲得してもおかしくないほど人気も実力も伯仲した5人だ。そのなかで見事「新人女優賞」に輝いたのは、ラーメン二郎とかき氷をこよなく愛し、ファンから“ももちゃん”の愛称で親しまれている桃乃木かな。

 受賞直後には声を詰まらせながら、「本当に自信がなくて今日が怖かったけど、毎日投票期間中にファンのみんなが『今日も投票したよ』って教えてくれるたびに、私にもついてきてくれるファンの方がいるんだと思いました。今まで私のことを応援してきてくださった方にこのステージで新人女優賞のトロフィーを持っている姿を見てもらえたことがすごく嬉しいです。これからもまだまだ目指したいところ、いただきたい賞がたくさんあります。これからもまだまだがんばっていくので応援よろしくお願いします」と、受賞の喜びを語った。

 さらに、授賞式後の取材では、「今回『新人女優賞』をいただいたので、次は『女優賞』を目指していきたいと思います。まだまだ未熟ですが、いつか取れるようにがんばっていきたいです」と、今後の意気込みを語った。

 ちなみに、桃乃木かなはこの日、ドレスに御守りを縫い付けていて、「『桃乃木屋』というネットショップで近々販売されます。ご利益ありますよ(笑)」「今はほうじ茶ミルクが食べたいです」と笑いを誘った。2015~2016年にデビューしたばかりの5人の女のコたち。今後さらなる活躍するのは間違いないだろう。

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/難波雄史>




おすすめ記事