恋愛・結婚

人気の女性YouTuberも逮捕。数千万円稼ぐ「わいせつ動画」配信者を警察が狙い撃ちした理由

 動画配信サイト「FC2」で無修正アダルト動画を配信、多額の収入を得ていた利用者たちが最近、相次いで「わいせつ罪」で逮捕されている。それはなぜなのか!?
ユーチューバー

※写真はイメージです

相次ぐ配信者逮捕で考える、なぜ違法なのか?

 ネット事業者「FC2」が運営する動画配信サイトを利用していた男女13人以上が6月26日までに、全国で一斉逮捕された。ライブ配信は「公然わいせつ」(刑法174条)にあたり、録画動画配信は「わいせつ物頒布等」(刑法175条)にあたるというのが逮捕容疑だ。逮捕者のなかには、ユーチューバーとして人気の女性も含まれていた。  下表のFC2逮捕事件は、6月26日に報道されたものの一部。全国的な摘発だったことがわかる。 <最近のFC2逮捕事件(6月26日報道のもの)> ●北海道警……北海道札幌市の25歳のアルバイト女性と26歳の塗装工女性の同性カップルが、わいせつな行為を配信したとして逮捕。 ●警視庁……主婦や会社役員、元AV女優、ユーチューバーら男女7人を公然わいせつ容疑で逮捕。会社役員と元AV女優は’17年12月からライブ配信を始め1400万円、主婦は’17年10月ごろから1000万円を稼いだとされる。 ●愛知県警……名古屋市中区のアダルトコンテンツ配信会社社長ら男女4人を逮捕。全裸でわいせつな行為をしている動画を不特定の視聴者に閲覧させたとされる。カップルそれぞれ月200万円ほど稼いでいたという。 ●京都府警……長崎県の学校職員の女性がわいせつな動画ファイルを投稿したとして、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑で逮捕。交際相手とともに3年半で約1000万円を稼いだとみられる。 ●福岡県警……福岡市中央区清川のアダルト動画配信会社の経営者が配信していた動画が、公然わいせつにあたるとして女性とともに逮捕される。  報道関係者によると「警視庁が今年4月ごろ、北海道警や愛知県警などに対して『FC2上に、個人がアップしたわいせつ動画がある』と情報提供し、合同捜査本部のもとで内偵を進めてきた」という。7月8月に入っても関係者の逮捕は続いているが、他方、一部の容疑者はすでに釈放されたという。  FC2は米国に本社を置く事業者だが、日本人が事実上経営している。ライブ配信の場合、配信者が任意に無料か課金(1ポイント1円)かを決められる。最初は無料配信で客を誘い、その先の性器の露出などを見たい人はFC2運営からポイントを購入して配信者に支払うのが一般的だ。  今回の事件では1分あたり5~600ポイントと、課金額はまちまち。「お金のためにやった」者もいれば、“趣味で”性器を見せていた者もいたようだ。得ていた報酬は、複数人で3年間に7000万円、単独で1年半に1000万円、カップルで月収200万円などといったように、人数も期間もバラバラだが、かなり高額だ。警察関係者はこう証言する。 「数千円、数万円といった額なら警察もわざわざ摘発することはなかったはず。高額収入者が狙い撃ちされたということです」
次のページ 
なぜ被害者がいないのに犯罪となってしまうのか
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット





おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています