エンタメ

女優賞は“人気No.1黒ギャル”AIKA、新人女優賞は桃乃木かな【スカパー!アダルト放送大賞2017】

スカパー!アダルト放送大賞

最も活躍したAV女優を決定する「スカパー!アダルト放送大賞2017」が開催!

 2016年に最も活躍したAV女優を決定する「スカパー!アダルト放送大賞2017」の授賞式が3月3日、都内某所にて開催。新人女優賞には桃乃木かな、熟女女優賞には羽月希、作品賞には「【MUTEKI】国民的アイドルグループからまさかのMUTKI降臨!三上悠亜」、スカパー!オンデマンドアダルト賞には湊莉久、そして2016年に最も活躍した「女優賞」の栄冠には、人気No.1黒ギャル女優のAIKAが輝いた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1297338

 今年で13回目を数える「スカパー!アダルト放送大賞」。2005年にスタートした同賞は、毎年、スカパー!の成人向けチャンネルで放送された1万本以上の番組の中から、「女優賞」「新人女優賞」「熟女女優賞」「作品賞」が決定される一大イベントだ。

 視聴者から最も支持された女優に贈られる「女優賞」には佐倉絆、栗林里莉、AIKA、古川いおり、阿部乃みく、長瀬麻美、伊藤紅がノミネート。7名とも2016年を代表する女優で、誰が受賞してもおかしくない混戦だったなか、視聴者から最も支持された女優に贈られる「女優賞」にはAIKAが輝いた。

 受賞後の第一声で「イエイ!」と喜びを爆発させたAIKA。

「やっとの思いで女優賞をいただきました! 最初に『ノミネートされたよ』と聞いたときには不安がたくさんあったんですけど、こんなチャンスはめったにないし、ノミネートされること自体、私にとっては大きなこと。『そろそろ辞め時かな』と思ったこともありました。でもそんなとき、甘かった私、ダメだった私を正してくれるマネージャーさんたちのおかげで、自分の道を正そうと思えることができた」と、まずは事務所や業界関係者らスタッフの支えに感謝の気持ちを示した。

 また、「ファンのみんなには、毎日『投票して』って宣伝ばかりで心苦しかった。でも、『毎日投票したよ』『コツコツやったよ』『拡散したよ』という声をもらえて、くよくよしてちゃダメだ、一緒に頑張ろうと思えた。だから、この賞を頂けたのだと思う」と、ファンへの最大の感謝の気持ちも表した。

「今後は、新しく入ってくる女優さんや今いる女優さんたちに、この業界って自分次第ですっごく楽しい仕事なんだなと思ってもらえるような女優になっていきたい」と目標を語った。

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/難波雄史>




おすすめ記事