恋愛・結婚

20代女子の61%が“二回戦”を求めている!?【SEXの新常識アンケート調査】

綺麗に着飾り、男女問わず人脈豊富で、遊び上手。SNSでも「リア充」をアピールしまくる“20代キラキラ女子”。彼女たちはSEX観もキラキラしているのか? 100人調査で浮かび上がった実態とは――

心身ともに試される男の見せどころ【後戯】


 とにかく最近の女子が重要視しているというイメージの強い後戯。それを裏づけように「SEXよりも、終わったあとの態度が大切」は53%、「SEXがヘタでも終わったあとに優しいと許せる」は49%と、大きくアリに傾いた。

 ただし、「確かに態度が急に変わるような人は嫌。でも痛かったり、技術がなさすぎるのもつらい」(29歳・広告代理店)、「SEXがヘタなのは全然許せない。さらに終わったあとだけ優しいのは、もっと許せない」(28歳・デザイナー)と、優しさでカバーすることにも限界があるので、要注意だ。

心身ともに試される男の見せどころ【後戯】 厳しくも思えるが、注目したいのは「複数回する」がもっともアリだったということ。「自分というより相手ができるかどうかがデカい」(29歳・英会話講師)など、実に61%の女子が“二回戦”を求めていた。女子にとって後戯とはアフターケアでありながら、次のSEXへのファーストステップでもあったのだ!

「たくさん出たと男を褒める」がアリだったのも同じ理由。「ちょっと嬉しいし、相手のモチベーションも上がるから」(24歳・ショップ店員)など体力的に余裕のある20代女子は、男が“賢者モード”になっている間に、次の一手を見据えているのだ。

 全体的にはナシが多かった「射精後の男性器でもフェラチオする」でも、「彼氏はOK!」、「相手の要望による」など。「場合による」を含めれば、アリが半数以上だった。ただし、これは“男を起こす”ためで、“お掃除”ではないことを肝に銘じてほしい。

【新常識!】
SEX後のひとときは“二回戦”への布石。必要とあらばフェラも

<後戯 アンケート結果>

●61%…複数回する
●53%…SEXよりも、終わったあとの態度のほうが大切
●51%…たくさん出たと男を褒める
●49%…SEXがヘタでも終わったあとに優しいと全部許せる
●47%…SEXが終わったあとのシャワーが面倒
●45%…射精後の男性器でもフェラチオするのは普通
・17%…SEXのあと、後悔や反省をすることが多い
・11%…SEXが終わったあとは放っておいてほしい

※調査方法:街頭や知人のツテ、ネットなどを通じて集めた20代の「キラキラ女子」100人を対象。各質問「ナシ」から「アリ」までを5段階に分けて回答してもらった。表は上から、「アリ」と「ややアリ」が多かったものとなっており、数値はその合算値

取材・文/加藤カジカ おおしまりえ 林 泰人(本誌) 取材/宮下由喜子 ※写真はイメージです
― 20代キラキラ女子の[SEX新常識] ―




おすすめ記事