恋愛・結婚

肉食ナースたちのドロドロな恋愛事情。独身の研修医を巡り修羅場も…

 社内恋愛自体は珍しくはないが、複数の男性と肉体関係を結ぶコがいたら職場はどうなってしまうのか。“ビバヒル恋愛村”的な友人関係が形成されるのか、はたまた男同士の醜い嫉妬がぶつかり合うのか。うらやましいようでうらやましくない、「肉食女子がいる職場」の内実を覗いていこう。

肉食ナースたちが独身の研修医を巡り修羅場と化す


「ウチの病院は独身の研修医を巡る肉食女子の巣窟と化していますよ」

 研修医を含む常勤医師50人程度の某病院の内情を暴露するのは、救命救急士の綿貫英司さん(仮名・25歳)。まず若手の看護師(24歳)が荒らしているのが同期会だという。

「同世代の研修医と看護師と救命救急士が集まる飲み会が定期的にあるのですが、その看護師が酔うと必ず誰かのウチに押しかけるようなコなんですよ。新人は大抵、病院の近くに住み始めるから、近所なんです。そのコと一緒に帰ったときに話を聞いていたら、25歳と26歳の研修医をすでに食っていて。彼女から言わせれば、『ストレス発散とコミュニュケーションの延長線』らしいです……」

看護師 また肉食女子でも、目的がまったく異なるのが、27歳と28歳の看護師だ。

「結婚相手に医者をガチで狙ってる人たちです。誰でもいいからあわよくばという勢いで攻めていく。ただ若い研修医は黙っていてもモテますから遊びにしか見られない。研修医のなかでは『イケる看護師リスト』が共有されていて、その2人はツートップって呼ばれているらしいですよ」

次のページ 
女同士のマウンティングが勃発

1
2




おすすめ記事