昼はアイドル、夜は看護師。睡眠4時間、夜勤明けライブもがんばるパワーはどこから?

日本が世界に誇るアイドル文化。約3000組いるグループの中には、夜勤明けでライブに出たり、整形を公表して活動したりするなど尖ったコンセプトのアイドルもいる。そこまでして活動する理由とは? 今回は、ナースとアイドルの二足のわらじを履く働き過ぎアイドルの新垣天を直撃。彼女がここまで頑張る理由とは?

昼はアイドル。夜はナース!夜勤明けでも頑張る理由は?

[ヤリ過ぎアイドル]の肖像

新垣天「ナースアイドルという唯一無二の存在になる!」

黄色の衣装を身にまとい、長い手足を生かした可愛いダンスでファンから声援を受けるアイドルグループ「#PEXACOA(ペキサコア)」の新垣天。今年3月にデビューしたばかりのアイドルが“ヤリ過ぎ”と話題になったのは、Xにおけるこの投稿だ。 「ライブ34回+夜勤10回がんばりましたーーー!!!」 ライブの多さもさることながら、実は彼女は現役ナース。 「非常勤なのでアイドルの予定が確定したあとに、看護師の希望シフトを提出してます。夜勤明けにライブやレッスン、配信も多いから、睡眠時間は平均4時間。完全なオフは月に1日あればいいほうですね」
[ヤリ過ぎアイドル]の肖像

月の初めにスケジュールを作成。5月は、空欄の2日間もボイストレーニングと自主練で埋まり休日はゼロだった

実はこの日の取材も、「今日、夜勤明けなんでビジュ(見た目)が盛れてます~。寝不足だと顔にむくみが出ないんです」と笑う超タフネスぶり。そんな堅実な彼女がアイドルに興味を持ったのは就職後だ。