デジタル

Nintendo Switchのウリを満喫できる『ウルトラストリートファイターIIザ・ファイナルチャレンジャーズ』

卯月鮎

卯月鮎

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ウルトラストリートファイターIIザ・ファイナルチャレンジャーズ
Nintendo Switch/カプコン/パッケージ版4990円+税、DL版4620円+税/5月26日発売予定

ウルトラストリートファイターIIザ・ファイナルチャレンジャーズ

ドット絵に切り替えれば懐かしさ倍増!


 新ハード・Nintendo Switchの売りのひとつが、左右のコントローラ「Joy-Con」をおすそわけし、気軽に2人プレイが楽しめるテーブルモード。そんなテーブルモードにピッタリ! と注目されているのが5月26日発売の『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』。90年代に大ブームを巻き起こした対戦格闘ゲーム『ストリートファイターII』の系譜を受け継ぐ、懐かしくも新しいタイトルです。

 さっそくカプコンに伺って遊ばせてもらいましたが、プレイ感は往年の『ストII』シリーズとほぼ変わらず。オプションでグラフィックをドット絵の「クラシックジェネレーション」に変更して、技のボイスも当時風のものに設定すると、あら不思議、バブルの余韻が残る90年代の青春の日々にタイムスリップした気分になれます。

 ちなみに、「テーブルモードだとJoy-Conが小さくて遊びにくいのでは?」と心配する声も聞かれますが……正直なところ、やっぱり複雑なコマンド入力などは、慣れるまでは通常のコントローラと比べると少々手こずるというのがプレイした印象です。ただ、2P対戦ならば相手も同条件。これを負けの言い訳にするわけにはいきません!

 お花見の季節は終わってしまいましたが、キャンプや旅行、花火大会や飲み会など、いつでもどこでも『ストII』が対戦できるのが大きなメリット。みんなで勝ち抜き対戦をするのも盛り上がりそうですね。

次のページ 
リアルに「波動拳」を出せるモード!?

1
2




おすすめ記事