デジタル

ターキーハム、アボカド、たまご焼き、エビ…サンドイッチカフェの「10段クロワッサンサンド」にヨダレが止まらない!【ゲームコラムニスト・卯月鮎】

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


卯月鮎

卯月鮎

 食欲の秋真っ盛り!「天高く馬肥ゆる秋」なんてことわざの通り、馬も人間も少しくらい太ってもしょうがない……。と甘えていたら、実はこの言葉、もとは中国の漢の時代からの言い伝えで「北方の騎馬民族が、収穫の秋になると肥えた馬を走らせ略奪にやってくるので注意せよ!」という意味だったそうです。秋は油断禁物ということですね、体重的にも(笑)。

 さて、今回は食欲の秋にちなんでおいしそうなグルメゲーム2本を紹介します。特に1本目の『ハッピーサンドイッチカフェ』は、完熟トマト、オリーブ、パストラミ、たまごサラダ……と具材を自由にサンドできて、ヨダレが止まらなくなることうけあいです!

『サンドイッチ屋さん経営Happy Sandwich Cafe』
iOS、Android/nicobit/基本プレイ無料

ハッピーサンドイッチカフェ

 『ハッピーサンドイッチカフェ』は、手作りのサンドイッチを売ってお店を大きくしていく経営シミュレーション。主人公はレストランを辞めてサンドイッチ屋を開いたばかりの料理人ルーイ。お店といっても名ばかりで、野原のテントからスタートという裸一貫の幕開けです。

 ゲームの核となるのは商品開発。「レシピ鉛筆」を1本消費して、パンと好きな具材を選びます。具材の種類は、農家の人にサンドイッチを届けるミニゲームをクリアし、味を認めてもらえると徐々に増えていきます。ツナ、きゅうり、ハム、オリーブ、ピクルス、完熟トマト、クリームチーズ……。パンも全粒粉パン、マフィン、ベーグル、クロワッサン……と選択肢が豊富で組み合わせは無限大! 調味料もプラスでき、ネーミングも自由に付けられるので自分が食べたいサンドイッチを作りましょう。

 作ったサンドイッチはお店に置くと通行人が寄ってきて買ってくれます。タップでお客さんを呼ぶこともでき、店の前の長い行列にニンマリ。絵柄は海外の絵本を思わせる優しいテイストで、遊んでいるとなんだかほのぼのとした気分になれます。サンドイッチと温かいコーヒーを入れたマグボトルを持って公園へ秋の散歩に行きたくなる、そんなゲームです。

次のページ 
寿司にカレーに焼き鳥! おいしそう……なんて余裕なし!?

1
2





おすすめ記事