デジタル

『ポケモンGO』の夏イベントがバーチャル開催!有料イベントは定着するか?

ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

 7月25~26日という日程で『ポケモンGO』の夏イベント「Pokemon GO Fest 2020」が開催されています。このコラムがアップされている26日はちょうどイベントのまっただ中です。 『ポケモンGO』は2017年に横浜みなとみらいで国内初の公式リアルイベント「Pokemon GO PARK」を開催しました。このときは無料で誰でも参加できたこともあり、1週間で200万人を動員し大騒動となりました。その後は抽選で参加者を絞るようになり、2018年には横須賀、2019年には横浜赤レンガパークで夏のリアルイベントを開催しています。応募者が多く、毎年落選者から悲鳴が上がっています。
ポケモンGO

配信4周年を迎えてもランキング上位を維持する位置情報ゲーム『ポケモンGO』

 このように歴史が作られてきた『ポケモンGO』の夏のリアルイベントですが、今年は新型コロナの影響で、世界同時に行う初めてのバーチャル開催となりました。ゲーム内で1840円のチケットを購入すると参加できる有料制となっています。  ゲームのリアルイベントは、同じゲームを遊ぶプレイヤーが集うお祭り的な高揚感が醍醐味ですが、参加場所を限定しない新スタイルの有料イベントが果たして成功するのか? 注目が集まっています。
次のページ
気になる有料制イベントの内容は?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事