恋愛・結婚

デートに応じる彼氏持ちの女性は100%イケる…芸人・オークス木下の「モテ研究」

オークス木下

オークス木下氏

勉強のスキルを総動員し独学でモテ研究しました


 前職は大手企業の営業マンだった芸人のオークス木下さん(29歳)。

 高校卒業まで童貞だったコンプレックスから大学デビューを図り、以後10年間をモテ研究に注いだ。

「得意だった勉強のスキルをヤるための方法に総動員し、大学で学んだ心理学や脳科学、独学で調べた行動経済学などを基に“人はなぜ抱かれるか”を研究しました」

 仮説・実践・検証を繰り返し、次第に数より質を重視するように。経験人数230人の中には、ミスキャンパスやレースクイーン、セクシー女優にキャバ嬢も含まれる。

「ナンパブログでは数自慢をよく見かけますが、某有名ナンパ師のように、ブスしか持ち帰らないと陰で噂されている人もいる。ナンパ塾にしても、戦果を挙げられなくなった人が金儲けで始めたケースも多く、僕は懐疑的なんです」

 そんな木下さんが唱えるモテ法則のひとつが、“デートに応じてくれた彼氏持ちの女性は、100%お持ち帰りできる”というもの。

「大抵の女性は、彼氏に対して“つまらない”“わかってくれない”という不満を抱えています。そこで、初デートでは芸人が多数出るお笑いライブに誘うことで、誰かしらで必ず“楽しかった”という印象を残すことができます。その後は食事しながら彼氏のグチを聞いてあげる。今カレに不満のある女性は、僕のことを自然と“加点法”で見てくれるので、勝手に印象が上がるんです」

デート また、相手をうまく褒めて「この人は私をわかってくれる」と思わせることも重要だ。

「そのためには、事前に好きな動物とその理由を聞いておくこと。心理学的に、好きな理由が自分の褒めてほしい部分だからです。そうして信頼度が上がったところで、今カレのH→元カレのHの順で話を聞く。すると、女性は脳科学的に浮気したのと同じ感覚に陥り、お持ち帰りされる心理的ハードルが下がるんです。このように、僕の理論にはすべて科学的根拠があるんですよ」

<オークス木下の極意>
今カレ→元カレの順でHの話を聞き浮気の脳内ハードルを下げろ

<取材・文/週刊SPA!編集部>

【オークス木下】
松竹芸能所属のお笑いコンビ「オークス」として活動。Webラジオ『目指せ!お笑いG1ロード』では恋愛指南なども行っている

※『週刊SPA!』6/26発売号掲載記事より

週刊SPA!7/3号(6/26発売)

表紙の人/ 佐野ひなこ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事