恋愛・結婚

最悪の不倫バレ…親族一同の前で甥っ子が口走った一言に凍りつく

 不倫がバレるシチュエーションは多岐に渡る。その中には実父の不倫がきっかけで、自らの不倫までバレてしまうという不幸な事例も…。

「70歳の父親の不倫が発覚して、激怒した母親が離婚届けを突き出したんです。とうとう親族会議になりましたが、その席上で、まさか自分の不倫もばれてしまうなんて……」

 そううなだれるディーラーの鹿島秀雄さん(仮名・35歳)。親族会議の席上で何が起きたのだろう。

不倫を繰り返す父親、70歳でラブラブメール


 大学時代にラグビーをやっていたという鹿島さんは、筋肉質の大柄な体格。だが、自身の不倫の顛末を語り始めると、猫背になって、一回り小さく見える。

不倫「70歳の父親が15年前に同窓会で再会した女性と不倫関係になってしまって。それが72歳の母親にバレて、母親が『別れる!』と離婚届けに判を押すように、父親に迫ったんです」

 鹿島さんの父親は昔から不倫を繰り返し、そのたびに母親と大喧嘩。だがいつも母が子供たちのことを考慮して父を許していたという。

「ところが、15年越しの不倫相手の同級生にあてたラブラブの携帯メールを見た母親が遂に爆発したんです。オヤジもいい年こいてハートマーク連発のメールなんか送るから…。

 これまで我慢に我慢を重ねてきた母親の気持ちもわかりますが、今両親が離婚したら、財産分与などがややこしくなる。しかもオヤジは『離婚したら、お前にはビタ一文も渡さない。同級生と再婚する』みたいなことを言い出して、さらに母親を激怒させた。とうとう『出ていけ~』と言われて、オヤジがウィークリーマンションで暮らすことになったんです」

親族会議で、甥っ子が爆弾発言…不倫がバレた


 早速、実家で親族会議が招集された。姉と兄それぞれの伴侶と、鹿島さんと妻の6人。会議はいつしか「両親を離婚させない方法」という趣旨になったが、肝心の両親が不在では、一向に話が進展しない。

「両親の説得方法を巡って話し合っていたんです。その時、外で遊んでいた子供たちが帰ってきて、僕たちの部屋になだれ込んで、甥っ子がまさかの爆弾発言をしたんです」

不倫 小学生の甥が「おじちゃん、この間車の中で綺麗な女の人と一緒にいたよね」と言ったのだ。

「オヤジの不倫話をしていた時だけに、一瞬、え?という空気が流れました。僕が慌てて『お客さんだよ』と甥っ子に言うと、『おじちゃん、車の中で着替えていたよね』。凍りつきました」

 “クーラーが壊れてしまって、汗びっしょりのTシャツを脱いで着替えてた”と説明したが、妻は口をきいてくれなかった。

「会議の途中で、妻が『先に帰ります』と子供を連れて出ていったんですが、帰ったのは実家でした」
 
次のページ 
不倫の原因は妻への不満だった

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事