[クチコミサイト]これが、レビュー改ざんの実態

【証言2】
これが、レビュー改ざんの実態

 良い評価も悪い評価も平等に書かれているのが、本来のクチコミサイトの姿。だが、店舗側に不利益な書き込みがあると、改ざんされるという衝撃な事実が発覚した。

「以前、宿泊した北海道のホテルで、旦那が飲んだ生ビールがドブ臭くてマズかったらしいんです。しかもその後、おなかを壊してしまって……。もしかしたらビールサーバーの掃除をしていないのかも、という指摘を旅行系のクチコミサイトに書き込みをしました。するとホテル側から”お料理がお口に合わずに残念でした”という意味不明な回答が。おかしいと思ってレビューを読み返してみたら、生ビールのことは全部消されて、”料理がおいしくなかった”という言葉に変更されていたんです! やっぱり掃除をしてなかったんでしょうね」(28歳・♀・主婦)

“おいしかった”とまで直さなかったのは良心の呵責があったからか? 次はもっと悪質な裏工作をされたという証言だ。

「渋谷のとある居酒屋の店内がとにかく汚かったんです。エアコンはカビ臭いしトイレも不潔。しかも店員の対応もひどいし、料理も不味くて。その状況をグルメ系のサイトに投稿したら、いつの間にかすべて削除されていました。残っているレビューは、良いことが書いてあるものばかり。もう何を信用すればいいのか分からないですよ!」(28歳・♀・派遣社員)

 これらの例は氷山の一角なのかも……。クチコミサイトの内容を鵜呑みをするのは、やはり危険!?

― 人気の[クチコミサイト](裏)白書【4】 ―




おすすめ記事