ライフ

競馬場で呑んだくれてるおっさん等に聞いた! 2018年おっさん流行語大賞が決定――patoの「おっさんは二度死ぬ」<第17話>

競馬場、パチンコ、スロットでたむろするおっさん達に聞いた

●競馬場で飲んだくれているおっさんに聞いた2018年の流行語  競馬場には常に競馬をしに来たのか酒を飲みに来たのかよく分からないおっさんが生息している。酒を飲んでグダグダになっているおっさんを中心に2018年流行った言葉は何ですかと聞いてみた。 1.アーモンドアイ 2.ルメール 3.ダンビュライト 4.レイデオロ 5.ストロングゼロ  ユーキャンの流行語大賞とは全く異なる結果になってしまった。  アーモンドアイとは史上5頭目の牝馬三冠を達成した馬だ。やはり今年の競馬界はそれに尽きるのだろう。おっさんたちの関心も高い。そしてルメールとは今年の競馬を勝ちまくった騎手だ。ここまでは予想通りの結果と言えるが、問題は3位と4位である。  このアンケートを実施したのは天皇賞秋が実施された東京競馬場であったが、レース前に暴れ始めたダンビュライトが騎手を振り落とし、勝手に走り回るという珍事が起きた。  その印象が強かったらしく、ランクインとなった。4位のレイデオロもその天皇賞を勝った馬である。つまり、おっさんは1年という単位で考えておらず、その日、目の前で起こったことを答えているということである。あまりに刹那的だ。おっさんどもは今この時を生きているということだろうか。  5位に至っては聞いた時におっさんが飲んでいた酒である。流行語ですらない。 ●パチンコ屋で開店待ちの列に並ぶおっさんに聞いた2018年の流行語 1.シンフォギア 2.小当たりラッシュ 3.北斗無双 3.新基準 3.山ちゃん自己破産  僕が並ぶ店はMAXでも9人しか並ばず、そのうちおっさんは6人のため、非常に偏った結果になってしまった。  シンフォギアとはこの店で主力機種となっているCR戦姫絶唱シンフォギアのことだと思う。手軽さと連チャン継続性が人気の機種だが、2017年発売の機種だ。確かにジワジワと人気が出てきた機種だが、微妙に話題が遅い。  2位の小当たりラッシュや4位の新基準などはパチンコのシステムに関する語句だ。さすがに大好きなパチンコに関する語句が並んだと言える。  しかしながら、4位の「山ちゃん自己破産」にいたっては、いつの間にか来なくなっていた常連の山ちゃんのことだ。嫁に内緒で金を借りまくっていた山ちゃんだったが、ついに首が回らなくなり自己破産をしたらしい。こんなのあまりにもローカル色が強いし、みんなあまり触れない腫れ物みたいな話題なのでとてもじゃないが流行語とは言えない。 ●スロット屋で開店待ちの列に並ぶおっさんに聞いた2018年の流行語  今度はパチンコ屋ではなくスロット専門店に並ぶおっさんに同様の質問をしてみた。こちらもかなり人数が少ないので少し偏った結果になってしまった。 1.ジャグラー 2.6号機 3.バジリスク絆 4.破壊神山本 4.徳岡さん自己破産  スロット屋のおっさんには2018年という概念がないのかもしれない。  1位のジャグラーに関しては単純なゲーム性が高い年齢層のスロッターに大人気の機種だが、最初の発売が1996年だ。3位のバジリスク絆にいたっても2014年の機種だ。どちらも2018年現在でホールの主力機種ではあるが、あまりに話題が古い。もしかしたらおっさんスロッターは年号という概念がなく、時が止まっているのかしれない。  4位の「破壊神山本」にいたっては、何のことやら意味不明だ。答えた人が教えてくれなかったので本当に意味不明だ。たぶん山本が何かを破壊したのだろう。誰だよ山本って。  5位にいたっては、お前ら自己破産しすぎである。
次のページ right-delta
そして最後を飾るのはあの業界!
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事