デジタル

お正月休みに遊びたい!クリスマス・年末商戦、注目ゲームソフト&ハード

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

 気がつけば2018年もあと1か月を切りました。クリスマス&年末商戦はここからが本番。お正月、コタツに入ってミカンを食べながら、ダラダラ遊びたいゲームはもう決まりましたか? 今回は12月に発売される注目ソフト&ハードを紹介したいと思います。

12月3日「プレイステーション クラシック」

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 9980円(+税)

「プレイステーション クラシック」

 「ミニPS」こと「プレイステーション クラシック」が、初代PS1の発売日と同じ12月3日に発売されます。手のひらに乗るかわいい文庫本サイズで、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』『ワイルドアームズ』『I.Q』など20本を収録。リセットボタンを押すといつでも途中セーブできる便利な機能も加わっています。

 体験会で遊びましたが、PS1ゲームの音楽の良さを再認識! 懐かしさもあって各楽曲が胸にしみてきました。『アークザラッド』や『R4』のBGMをつまみにお酒を飲む……なんて、いい時間の過ごし方ではないでしょうか。

12月7日『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

Nintendo Switch 任天堂 7200円(+税)

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

 この年末商戦の目玉はなんといっても『スマブラ』最新作。「すべてがスマブラ史上最大規模」と銘打ち、かつて登場したファイターが全員参加、ステージも100以上用意されています。ローカルで最大8人、インターネットで最大4人の対戦が可能です。この『スマブラ』が世界でどれだけヒットし、どこまでハード売上を牽引し、有料サービス「Nintendo Switch Online」の加入率を引き上げるか。Nintendo Switchの命運を握る1本でもあります。

次のページ 
12月13日は探偵対決!? 年末には『くにおくん』も!

1
2





おすすめ記事