デジタル

『お金持ちゼルダ』に『最強グラディウス』Nintendo Switchのファミコン特別版は新たな切り札になるか?

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

 月額300円で、9月19日にスタートした「Nintendo Switch Online」サービス。Nintendo Switchでオンラインプレイを楽しむためには加入が必須ですが、30代後半以降の世代にとっては、加入者サービスの“ファミコン遊び放題”(現時点で26タイトル+α)のほうが嬉しい人も多いはず。本体のお菓子よりもシールが大事なビックリマンチョコ現象といった感じでしょうか。

 このファミコンラインナップに、11月14日、新たに強力な3本(+スペシャル版2本)が加わりました。まずは、野菜や家庭用品の敵がかわいい、コミカルでポップな『ツインビー』。当時、2人同時プレイができる数少ないシューティングとしても貴重でした。今回はフレンドとのオンライン協力プレイもできるので、久々にベルの奪い合いをしてはいかがでしょうか。

「Nintendo Switch Online」サービスのファミコン遊び放題

 2本目は、隠し要素だらけの大ピラミッドを探索する『マイティボンジャック』。空中でホバリングできる、浮遊感あるジャンプがクセになります。欲張りすぎて拷問部屋に連れて行かれたのはいい思い出。小学生当時は攻略できなかった人も、大人の英知を身に着けた今ならクリアできるかも!?

 3本目は、宇宙戦士サムス・アランが要塞惑星ゼーベスを探索する、ディスクシステム発の名作『メトロイド』。日本以上に海外で熱狂的に支持され、そのスタイルを受け継いだ2D探索アクションは「メトロイドヴァニア」というジャンル名で、現在もインディーゲーム界で続々と新作が出ています。サムスの真の姿をもう一度その目で拝んでみては?

海外でも人気の高い『メトロイド』がファミコンのラインナップに加わった

 これらのファミコンタイトルはゲーム途中でいつでもセーブができ、当時よりもクリアしやすくなっています。

次のページ 
公式ズル技!? サプライズ配信のスペシャル版に注目!

1
2





おすすめ記事