デジタル

「中国製スマホは情報盗まれる」説があまりにも昭和的な件/ひろゆき

― ひろゆきのネット炎上観察記 ― ▼政府が中国製スマホを排除、製品内に“余計なもの”  政府は安全保障上の観点から、中国政府と親密な通信機器大手「ファーウェイ」などの製品を全府省庁から排除すると発表。目的は機密漏えいなどを防ぐことだが、与党関係者からは「政府がファーウェイの製品を分解したところ、ハードウェアに『余計なもの』が見つかった」との話も。ネット上では「なにそれ怖い」「マンガのような悪の帝国だな」などの声が。

中国のスマホ排除の理由があまりにも昭和的思考な件

 アメリカの依頼でカナダがファーウェイのCFO(※1)を逮捕したら、中国はカナダの元外交官を逮捕したりと、代理戦争状態の昨今ですが、日本も巻き込まれているっぽいです。ってのも、アメリカ政府機関がファーウェイ(※2)製品の使用を禁止したことに、日本政府が従ったのですね。んで、関係者から「ファーウェイの製品を分解したところ、ハードウェアに『余計なもの』が見つかった」って話が出てきたんですけど、それが何かの具体的な話はなかったりします。  んでも、本当にスパイ行為をしたいなら、ハードウェアじゃなく、ソフトウェアでやると思うんですよね。アンドロイドのスマホはOSが起動する前に、ハードウェア特有のプログラムにファームウェアってのが動くんですけど、そのファームウェアのソフトウェアに何が書かれているかを調べるのはスゴく難しいのですね。ハードウェアを起動した後に探し出そうとしても、OS起動後には何も問題ないように表示させることができちゃうわけで。しかも、ファームウェアは、ネット経由で更新できるようになっているものが多いので、その存在を隠そうと思ったら、プログラムの更新で削除して隠しちゃったりもできるわけですよ。。。  10月にも、ブルームバーグ(※3)の「スーパーマイクロ社(※4)が中国で作ったサーバ用マザーボードにスパイチップが埋められている」って報道(※5)をDHS(※6)が否定していましたけど、悪さをするために悪さをする機械をつけるみたいな昭和の考え方はやめたほうがいいと思うんですよね。。。
次のページ 
現代社会で便利に生きたら情報って洩れるもの
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事