恋愛・結婚

人気再燃のストリップ劇場は女子でも楽しめる? ド底辺キャバ嬢が潜入してみた

花びら大回転も堪能!

 その後、4~5人のストリッパーが代わる代わるショーを行うのだが、時間が経つにつれて脱ぐ時間も大幅に増えてゆく。ストリッパーにはそれぞれコンセプトがあり、ヒーローもの、アイドル系など……。個人的には、ディスコミュージックに合わせてバブリーな服装をしたストリッパーが踊るのが80年代にタイムスリップした気分になれて楽しかった。  そして、お待ちかねの「花びら大回転」。女性目線ではそこまで「待ってました」とはなれないのが本音ですが、なかなか味わえない鑑賞体験なので、しっかりと堪能しました。最近はショーパブでも脱ぐ店が多いので、ストリップとショーパブの区別がいまいち付かなかったのですが、大回転を見るとストリップに来たぞー! というテンションになりますね! 大満足のショーも終わり、ラストは撮影タイム。お好みのストリッパーと1人500円で撮影できるそうです。  初ストリップの感想は……ショーパブのような今風のショーというよりは、昭和の匂い残る懐かしいショーという感じでした! ロック座などの大手グループとは違い、また違ったテイストで楽しめるのではないでしょうか。そして、観客が意外と真剣に見ていたのが驚きでした。どちらかというと常連客よりも一見さんが多い印象なので、初めての女性1人客でも入りやすいと思います。こちらのストリップは1度入場すれば、何度でもショーを見ることができるそうです。平成最後のいま、ストリップで昭和気分に浸ってみるのも乙かもしれませんね。〈取材・文/カワノアユミ〉東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2





おすすめ記事