恋愛・結婚

アラサーグラドルが結婚相談所へ…1年間婚活をした結果は?/現役グラドル経営者・手束真知子

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

手束真知子

最後の頼みの綱!結婚相談所にて本気のお見合いをしてきた


 ’18年の1月から気合いを入れてスタートした私の婚活はついに1年を迎えてしまいました。これまでに婚活パーティ、マッチングアプリ、サラリーマンやスポーツ選手との合コン、お友達からの紹介……など、ことあるごとに積極的に参加してきたのですが、結果は全滅。

 SDN48時代のメンバーは続々と結婚、出産しているのに、どうして私だけうまく行かないのでしょうか? ここまで来るともはや私一人の力ではどうにもできない!無理!

 ということで、最後の頼みの綱「結婚相談所」で「本気のお見合い」をすることにしたんです!

 事前にプロフィールを作成し、自己PRには今やっているお店のことや好きなタイプを書いて提出。当日、緊張しながらも結婚相談所に着くと、まず先生に指摘されたのが意外にも“服装”でした。この日の服装は冬っぽくボルドーのベロア生地ワンピース。婚活ではボルドーは強い印象になるからNGとのこと。

手束真知子 さらにネイルも指摘されちゃいました。それもそのはずで、この日の私のネイルは真っ赤! しかも1つ取れてる!! 最後に靴にもNGが……動きやすくて寒くないようにと、仕事以外ではヒールのないモコモコ靴を履いているんです。

 お見合いに向いている服は、パステルカラーのピンクや白、爪もなるべく大人しい印象にして靴はヒールは必須だそう。そうなると私の服装はゼロ点。き、厳しい、全否定じゃないですか!!!……こんな私でも結婚できるのか? という不安を抱えながらも、お見合いがスタートしました。

手束真知子

「パーフェクトな男性」を前に、私の心は


 結婚相談所が紹介してくださったのはKさん(38歳)。不動産会社を経営していて見た目もスポーツが似合いそうなとても爽やかイケメン。身長も体型も年収もすべてパーフェクト☆こんな人材どこにいたの?ってくらいいい人! やっぱり結婚相談所は違うなぁと実感しました。

 この日のお見合いスタイルは、45分間2人きりで会話をするというものだったので「話が続くのかな?」と不安があったのですが、それもKさんが一蹴して楽しく話をリードしてくれたんです。お互いの性格や生い立ち、仕事のこと、プライベートなこと……Kさんは私が話すことには全て肯定してくれて「ステキですね」「とてもいいと思います」と褒めてくれます。

 なので私も同じようにKさんの話に「すごいですね」「優しいですね」と答えます。こんな優しい空間があっていいものなのか? 私はこの優しい空間を壊さないようにと少しずつ自分の気持ちを優しい言葉で誤魔化すようになっていました。

次のページ 
そして終盤…

1
2





おすすめ記事