エンタメ

アイドル顔負けの美人すぎる声優たち。“声”だけじゃもったいない!?

 ある時期までは、オタクと呼ばれる一部の人々のものだったアニメだが、それも昔のこと。2000年代以降は、制作される作品数も爆発的に増え、また現在では老若男女問わず広い視聴者を獲得している。


 これに伴って、人気が高まり続けているのが、キャラクターの声を演じる声優たちだ。以前は、顔が出ないことを理由に役者の副業とされていた時代もあったというが、今では、むしろ声優たちの人気が、作品の人気を左右しかねない存在とまで言われている。

 しかし、声優の絶対数が増えているということもあり、一つの仕事を得るだけでも大変になっている業界の現状では、声の演技が上手いことはもちろん、キャラクターソングでの歌唱力や、宣伝する際の容姿も高いレベルが求められるということは少なくないようだ。

 実際に、その美貌を武器にアイドル顔負けの活動や、グラビアの仕事をする売れっ子が数多く出現している声優界。そこで今回は、ここ数年で初めて主要なキャラを演じ、注目を集め始めている声優のなかでも、とりわけルックスのいい女性声優を、ピックアップしてご紹介する。

尾崎由香:『けもフレ』のサーバルは、水着グラビアに挑戦


 2017年に大きな話題を呼び、一部では社会現象とまで言われた『けものフレンズ』で、主要キャラ・サーバルに抜擢されたのが尾崎由香だ。主題歌を歌う声優ユニットとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、耳や尻尾を付けて、タモリと共演している彼女の姿を、覚えている方もいるかもしれない。

 2015年に声優活動を始めていたものの、30分枠のアニメとしては『けものフレンズ』が初のレギュラーだった尾崎。数多くいる新人声優の一人から、この大ブレイクをきっかけに一気に注目株となった尾崎は、その容姿の美しさでも話題になった。

 2018年に尾崎は、『尾崎由香1st写真集 ぴ(ゅ)あ』を発売し、そのなかで水着グラビアにも挑戦している。2019年において、声はもちろん、そのルックスでも人気を集めている声優を代表するような存在だ。


礒部花凜:元ミス・ユニバース・ジャパン奈良代表の美女


 2017年に放送されていた『Just Because!』のヒロイン・夏目美緒役や、スマートフォン向けゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の月岡恋鐘役の声を担当している礒部花凜も、“かわいすぎる”と言われている声優だ。

 声優としてだけではなく、歌手として『Go!プリンセスプリキュア』の主題歌を担当したり、さまざまな舞台に女優として出演したりと、幅広く活躍している礒部。実は彼女、ミス・ユニバース・ジャパン奈良代表に選ばれたことがあるという、一風変わった経歴の持ち主なのだ。

 2018年の11月末で礒部は、それまで所属していた事務所から退所することを発表している。声優界のなかでも、飛びぬけた美貌を持っている彼女の、新たな環境での飛躍に期待がかかる。


次のページ 
芝崎典子:2018年、『悪偶 -天才人形-』で夢のような初主人公

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事