エンタメ

後藤真希の“アパホテル不倫”が安すぎて、世の男から「好感度上がった」の声

 元モーニング娘。の後藤真希(33)が、元恋人と不倫をしていたと『週刊文春』2019年3月14日発売号が報じている。後藤は13日、自身のブログを更新し、不倫の事実を認め謝罪した。

謝罪文

ブログに掲載された謝罪文 後藤真希オフィシャルブログ

 芸能人の不倫は糾弾されることも多く、彼女も例外ではないだろう。だが、一連の報道を受け「ゴマキ最高!」と感じている男性もいる。


元トップアイドルなのにアパホテルにビッグエコー


 東京・江戸川区生まれで現在も江戸川区に住む後藤真希。今回の騒動で、不倫相手と「アパホテル」で関係を持っただけでなく、「ららぽーと豊洲」で映画鑑賞、カラオケ「ビックエコー」でキスをする、さらに錦糸町のラブホテルに入ったことが発覚した。これに、「最高の女だ!」という反応を見せるのは竹内浩一さん(26歳・仮名)だ。

カラオケ

写真はイメージです

「モー娘。全盛期を築いた元トップアイドルですよ。そんな人が、こんなに庶民的なデートをするなんて、と驚きました。コスパ良すぎませんか? 芸能人って我々一般人と住む世界が違うから、もっと豪華な遊びをしているのが普通なはず。あまりに地味なデートで、好感を持ったほどです」

 竹内さんは、「最近は一般の女性も高級志向だから…」と半分嘆きながら続ける。

「僕が前に遊んだ女は、かなりの高級志向。恵比寿で飲んだ時なんか、『ここ行きた~い』とか甘えた声出して、回らない寿司屋の食べログを見せてきました。そんなもん、僕が連れて行けるわけがないじゃないですか。そう言ったら不機嫌になりやがって。しかも、大して可愛くない奴です。

 それに比べ、後藤真希はあの容姿にもかかわらず、ビッグエコーですよ。これに“『ラウンドワン』でボウリング”を追加すれば、マイルドヤンキーのデートコースが完成します(笑)。元々ヤンキーっぽいとは思ってたけど、まさか本当だなんて。世間が批判しようと、僕は応援したいですね。しかも素直に事実を認めてる。なんていい子なんだと感動すら覚えます」

 2008年に弟が工事現場の銅線を盗んで逮捕され、後藤真希も謹慎していた時のこと。『週刊新潮』(2008年2月28日発売号)が激写した後藤真希の、タバコ片手に立て膝でパチンコ打っている姿にシビれたものだが、あの頃から変わらぬ庶民派なのだった。

次のページ 
人間らしくて大好きとの声も

1
2





おすすめ記事