恋愛・結婚

「出会いがないと悩んでいる人」は本当に出会えていないのか?

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。先日、立て続けに20代男性からの恋愛相談を受けました。  男性はなかなか恋愛を相談する場所がなく、しかし実はどこかで恋愛相談をしたいと思っており、「こんなこと、なかなか友達には話せないのですが……」と勇気を出して来てくださいます。

山本早織

 今、なぜこれだけ出会いがあるにもかかわらず彼女ができない、結婚ができない人が増え続けているのか? 今日から視点を変え、今の出会いを大切にしたいと感じてもらえたら幸いです。

高身長イケメン……だけど、彼女ができない

 そのうちの一人で、ネットからご予約いただき、私のもとにご相談にきた高身長で爽やかなトシキさん(仮名・27歳)。色白で素敵な男性でしたが、猫背で自信のなさは伝わってくる隠れイケメン。  恋愛で小さな失敗を繰り返してしまったことによって、実はとても魅力的なのにもかかわらず、トシキさんのように自分の魅力に気がつかずに自信がなくなってしまっている人は少なくありません。  トシキさんの仕事は交通系の仕事で、職場はほぼ99%が男性。唯一いる女性は年配の既婚女性のため、職場での出会いはなし。  男子校で育ったため男友達はたくさんいるようでしたが、女性への免疫がなく、私と会うまでもかなり悩み、会っている時間も緊張をしているようでした。 「今、特に知りたいことや抱えている課題、解決したい悩みなど、もしありましたらお聞かせください」という私に、彼は素直にたくさんのことを話してくれました。 「まったく出会いがなく、周りから進められてアプリ婚活をしてみてはいるものの、一度は会えたとしても、そのあと、うまくデートを続けることができません。うまく女性と付き合うまで進めるにはどうすればいいでしょうか?」  ちなみに「出会いがない」と相談にくる方で、本当に出会いのない方はほとんどいません。「出会いがない」と勝手に思い込み、アプリを駆使したり、友人から紹介してもらったり、出会いがないからこその行動をした挙句、「出会いたい」と期待している女性に出会えていないことを「出会いがない」と言っている人ばかりなのです。 デート 私が「トシキさん、出会いがないのと、出会っているのに求めている結果につながっていないのとでは、まったく事実が変わりますがどちらですか?」と聞いたところ……「確かに一度のお茶は行くことができています。その先に進まないというのと、自分がいいなと思うコとはなかなかお茶にも行けなかったりして……」とトシキさん。  今、本当に素敵な男性でも女性でも、なかなかパートナーができずに悩んでいます。その大きな原因として、「自分がいいなと思う人との出会い以外は最初から切り捨てていたり、自分がいいなと思う人と付き合いたい、結婚したいという思考があり、出会っても先に進まない現実をつくっています。
次のページ 
現代の恋愛を難しくしている要因は?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事