恋愛・結婚

ペアーズ全国3位の女子が明かす「男の非モテLINE」、過度な気遣いは禁物

 老若男女問わず、LINEを通じてメッセージを交わすのが主流となった現代。もちろん、意中の相手を口説く際にLINEを使う男も多いだろう。
れんげさん

れんげさん(本人提供)

 だがそこには「モテLINE/モテないLINE」の境界線がある。今回はモテない男にならないため、マッチングアプリ「with」「ペアーズ」の“いいね!”数で全国3位に輝き、100人以上の男とデートをした経験を持つれんげさん(@renge_ennuiに、LINE術の極意を学びたいと思う。(以下、れんげさん寄稿)。

「俺通信」を送り続けてくる男はダメ

 女子は居酒屋などで「マジでこいつのLINEキモくない?」という一言を皮切りに、ひとりの女性のスマホをみんなで囲い込みながらモテない男トークに花を咲かせています。  彼女たちの酒のつまみにされないためにも、「これをやってしまっている人は絶対にモテない」と私が思う、モテない男性のLINEの特徴をお話しします。
モテない男のLINE「俺通信」

モテない男のLINE「俺通信」

=== 【俺通信】 ○○ちゃん、おはよう! 私はこれから出張で博多に行ってきます! 博多から帰ってきたらすぐにまた出張で今度は北海道です…頑張ります ===  俺通信とは、まるで日記やSNSでつぶやいているかのような、何の変哲もない日常を綴ったメッセージのことです。  想像してみてください。  何かの拍子にメルマガ登録したお店から、 「この商品はこんなところがオススメの点なんですよ~」 「今月新商品が出るのでチェックしてください!」 「スマホアプリをダウンロードするだけで全品10%オフ!」などと1日に何回もメルマガが配信されてきます。 「ああ、もう、うざったい」と思ったあなたは、メルマガを解約しようと方法を探します。  ところがそのメルマガは、一度登録したら二度と解除できない。もちろん解約もできないので、あなたのスマホには延々と興味のない情報が毎日一定数送られてくることになりました。  このメルマガこそ“俺通信”ということです。これがどれだけ害悪な存在であるか気づいていただけたかと……。  送っている方は「自分のことを知ってほしい!」という思いで頭がいっぱいなのかもしれませんが、女子からしたら、ピーマンとパプリカの違いくらい興味のない内容であることがほとんどなんです。  付き合っている男性の“俺通信”でさえも時には鬱陶しいと感じる中、付き合ってもいない男性からの“俺通信”。  こんなものが届くようになった日には光の速さでLINEをブロックされてしまいますので、気をつけてください。

矢印が相手に向いているか?が大切

 では、どうやったらウザくなく自分のことを知ってもらえるのでしょうか? 正解は、「矢印が自分に向いている俺通信ではなく、矢印が相手に向いている俺通信を送る」です。 「とにかく自分のことしか話さない」メッセージは、自分のことを知ってもらいたい思いが強く、自分の方に矢印が向いています。  そうではなく、女性が喜ぶ内容を含めることで、相手にも矢印が向いた“俺通信”になります。
モテLINE

相手の興味関心を引く要素を組み込む工夫が大切なのだ

=== おはよう! 〇〇ちゃん、お刺身好きって言ってたよね? 昨日飲みに行ったお店のお刺身がすごく美味しかったから今度よかったら一緒に行こう! ===  例えば例のように、自分の近況を伝えるだけでなく、相手の興味関心を引く要素を組み込む工夫を施しましょう。 「私の好きなもの覚えてくれていたんだ!嬉しい!」と女性に思わせることができます。  単なる「ご飯を食べに行った」という、どうでもいい情報が女性にとって、魅力的なメッセージに早変わりするんです。
次のページ 
相手に気を遣いすぎる男がダメなワケ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事