エンタメ

SNSで一般人からのクソリプに秒で応戦する有名人。堀江貴文、朝青龍…

 実業家である堀江貴文が、自身のツイッターアカウントでキレまくっていることをご存じだろうか。例えば、朝早くからツイートをしていた堀江へ、「ホリエモン、おはよう」から始まるリプライを送ったアカウントに対して、烈火のごとく怒りを爆発させたこともあった。  その内容は、「意外に朝早いんですね」、「寝坊するイメージあった。誤解してた」というもの。これに堀江は、「寝坊ってなんだよ、クソが」という強い言葉で応答。「おれは好きな時間に起きる。早いときもあれば遅いときもある」、「寝坊じゃねーだろ、決めつけるなボケ」と綴ったのだ。
クソリプ

SNSが浸透し、著名人と一般人が気軽に交流できるようになった。だが、なかには著名人を相手に嫌味や気分を害するようなリプライを送りつける人も…

 そこで今回は、SNSで一般人から批判や“煽り”を受けた際に、即座に臨戦態勢を取った有名人たちを紹介していこう。

朝青龍:自身をいじるツイートに「アホ死ね」

 元・横綱 朝青龍も、ツイッターで暴れたことのある一人。角界で一時代を築いた有名人でありながら、ツイッターでコメントを送ってくる一般人に対して、キレた返信を自ら行い、注目を集めた。  2018年9月には、地面をドリルで掘る写真と共に「仕事何でもやる!」と書いたツイートに対して、「アルバイトですか?」というリプライが飛ぶと、「アホ死ね」と応戦。(返信は、すでに削除済み)。  近頃では、自身の甥である豊昇龍の取り組みを見ながら、「相撲甘い」、「どうせ立会いが弱いんだから早くつかむ事が大事だ!」と、キレのあるツイートを連発したこともある。現在でも、その勢いには変わりがないようだ。

中井りか:何も言われていないのに「ぴーちくぱーちくうるせえなあ!」

「ぴーちくぱーちくうるせえなあ!言わなかったら言わなかったでまたやんや言う癖に!」、「わたしの人生なんだから別にいいだろうが、ちょっとのことでさわぎやがって全員どうt((自粛します」と、独特な表現でキレて見せたのが、“炎上女王”の異名を持つ中井りかである。  さて、中井をここまで怒らせたものが何かというと……それがよく分からない。その前のつぶやきでは、出演中の『青春高校3年C組』(テレビ東京)の共演者らとディズニーランドへ行った写真を公開し、寄せられたファンからのコメントも、暖かい内容のものが主だった。  しかし、前触れなく突如としてキレて見せた中井。これに対しては、煽り耐性が低いというのを通り越して、ゼロから炎上を引き起こそうとしているのではないかという批判の声も上がった。
次のページ 
「偉そう」という声に…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事