エンタメ

平祐奈は結婚を禁じられた女?「まだ結婚しちゃダメって」

 大ヒットドラマ『結婚できない男』の13年ぶりの続編で偏屈すぎる主人公の姪役を務める若手女優・平祐奈(20歳)。現役女子大生でもあり、気になる結婚観を尋ねてみると彼女自身も、とある事情を抱えていることが判明!? 平祐奈

平祐奈、いまは結婚を禁じられた女

 大ヒットとなった前作から13年ぶりの続編となるドラマ『まだ結婚できない男』。本作では新キャストとして女優の平祐奈が、阿部寛演じる気難しい独身男性・桑野の数少ない理解者である姪・ゆみ役に挑む。孤独な生き方を彼女自身はどう見ているのか。 「嫌な気持ちはないです。桑野さんは周囲から変人扱いされているけど、悪い人ではないし、今は女性も結婚が第一ではない人も増えていると思うので。私自身一人でいるのも好きで最近も美術館巡りや映画鑑賞をしました。焼き肉やラーメンも一人で行っちゃいます」

兄に「おまえの結婚相手は俺が選ぶ!」って言われました

 作中では、桑野と似た言動をするあまり、両親から「将来結婚する気はあるのか」と迫られるシーンもある彼女。実際のところ、結婚願望は? 「あります! 6人兄妹なんですけど、私以外みんな結婚して子供もいますし。でも、それで逆に寂しいのか、両親から『祐奈はまだ結婚しちゃダメ』って言われるんです(笑)。お兄ちゃんからも『おまえの結婚相手は俺が選ぶ!』って言われるし。もし結婚するなら、落ち着いたタイプの人がいいですね」  そう語る彼女は、役同様に現役女子大生。女優と大学生の二足のわらじを履く彼女だが、大学生活も充実しているそう。 「今年ゼミに入ったんですけど、今まで勉強してきた点が線になっていく感覚がすごく楽しいです」

博多とんこつラーメンが大好き

 青春を謳歌しているかと思いきや、ラーメンにハマる日々なのだとか。 「最近特にハマったのは学食の担々麺です! 他には博多とんこつのラーメンが大好きで、姉(平愛梨)夫婦が帰国するときは、絶対いつも一緒に食べに行きますね。この秋は新しいお店の開拓をしていきたいと思っています」  “花より団子”を地でいきつつも、女優としての才能を開花させんとする彼女の今後が楽しみです! 【平祐奈】 ’98年、兵庫県生まれ。’11年、是枝裕和監督作品『奇跡』で映画デビュー。そのほかの出演作にドラマ『犬神家の一族』『夕凪の街桜の国2018』、映画『未成年だけどコドモじゃない』『青空エール』『忍びの国』『honey』など。10月8日スタートの新ドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)では、阿部寛演じる主人公の姪役を演じる 撮影/恵原祐二 ヘアメイク/久野友子 スタイリング/田村友里恵 取材・文/森ユースケ ※週刊SPA!10月1日発売号より
週刊SPA!10/8 号(10/1発売)

表紙の人/ 木村拓哉

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事