ライフ

「デブこそ着るべき服」3選…あえて膨張色を選ぶことで清潔感を演出

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報ウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  先日の「デブなのに『なぜかおしゃれに見えるアイテム』3選」では、私の周りにいるオシャレなデブ「ポチャイリスタ」の方々が共通して身につけている「魔法のおしゃれデブアイテム」をご紹介しましたが、ポッチャリボディをおしゃれに見せてくれる服もあります。  「ハット」「ストール」「伊達メガネ」と組み合わせてコーディネートに取り入れると、さらにおしゃれに磨きがかかるものを紹介しますので、ご自分が取り入れやす服から挑戦してみてはいかがでしょうか。

魔法のおしゃれデブ服1「ジレ(ベスト)」

 昔は「チョッキ」「ベスト」と言っていましたが、最近では「ジレ」と呼ばれることが多くなりました。私の周りの業界系ポチャメン男性にもジレを着ている人は多いですが、マルチに活躍するアイテムで「Tシャツ×ハーフパンツ」でもよし、「シャツ×デニム」でもよし、さまざまなコーディネートに対応できて便利なのです。  ポイントは「ボタンを止めないこと」。あえてボタンは閉めず、なんなら1サイズ、いや、2サイズ下のものを選ぶのもいいと思います。  また、派手な色をチョイスすると「おしゃれ上級者」のような演出も楽しめ、「あの人、アパレル関係の人?」という印象を与えられます。ジレの間からのぞくポッチャリお腹がマイルドなイメージを演出することも含め、着こなし次第ではポチャイリスタには最適なアイテムだと私は考えています。
次のページ 
おしゃれデブ服2「ホワイトパンツ」
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事