ライフ

デブなのに「なぜかおしゃれに見えるアイテム」3選…ストールは巻き方次第で印象が激変

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報ウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  私の周りにいるおしゃれなデブ「ポチャイリスタ」たちには、コーデネートに頻繁に取り入れているアイテムがいくつかあるのです。そのアイテムの存在により、コーデのベースが「シャツにデニム」「Tシャツにハーフパンツ」というような極めてシンプルな格好をしているにもかかわらず、なぜかおしゃれに見えてしまうだけでなく、かわいい、業界っぽいさも漂います。  そのロジックを考えていくと、答えは簡単で「シンプル+α」。ちょい足しする「+α」のアイテムがポッチャリ体型の野暮ったいイメージを変えていることがわかったのです。今回はそんな「魔法のおしゃれアイテム」をご紹介しましょう。

魔法のおしゃれデブアイテム1「ハット」

 このハットはおしゃれデブの方が極めて多くかぶっている傾向があります。  今やハットはカジュアルなシーンもフォーマルなシーンもどんなシーンにも合うアイテムとして認知されていると言っても過言ではないでしょう。普通体型の方がかぶるよりどこかかわいげがあったり、こだわりを感じたり、また背が高いポッチャリさんはかっこいいイメージにもつながります。  ただ、ポチャメンさんにはハットを被るのがどこか敷居が高い、というか「カッコつけすぎ的」なイメージがある方も多いようですが、「ファッションは冒険!」と思って挑戦してみてください!  最初は不安かもしれませんが慣れてくると、強い効果のあるおしゃれアイテムとして味方になってくれますよ。「ハットなしではいられない」くらい自分のおしゃれキャラが演出しやすくなるかもしれません。
次のページ 
ストールでお肉を隠す!
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事