恋愛・結婚

芸能人の熱愛。事務所マネジャー3人に聞いたウラ事情

 写真週刊誌のスクープ報道などによって世間を騒がす芸能人の熱愛報道。たびたび報じられる一方で、芸能事務所側はどのようにして所属タレントを守り、管理しているのか。今回、日本を代表する大手総合芸能事務所A、超人気ダンスボーカルユニットを擁するエンタメ事務所B、グループ会社を多数持つ音楽業界に強い事務所Cのマネジャーたちに裏事情を暴露してもらった!
デート 不倫

※写真はイメージ

座談会:SNSは無法地帯! DMでのやりとりは監視不可能

Aマネ:マネジャーによって管理の度合いは変わると思うけど、ウチは基本的に新人、大物問わず「恋愛できないくらいなら芸能なんてやるな」という理念があって、プライベートはすべて本人に委ねています。Oプロさんのような「25歳までは恋愛NG」などのルールは一切ないです。 Bマネ:ウチは真逆。特に新人の管理は厳重で、どんな大型新人でもまずは事務所が契約する寮に入れます。当然、防犯カメラがついているから、何時に帰ってきたか、誰と入ったかなど細かく監視できる状態にあります。 Cマネ:どのジャンルのタレントかにもよりますよね。女優や俳優は事務所の稼ぎ頭だから厳しく管理されがちだけど、お笑い芸人やモデル、アスリートなどは比較的緩い。芸人なんて劇場で出待ちされて連絡先を渡されたら、すぐ連絡しちゃいますもん(笑)。 Aマネ:意外とビックリされるのが、無名の新人よりも大物タレントのほうが自由度が高いということ。これはどの事務所にも共通していることだと思いますね。 Cマネ:ちなみに、SNSはタレントと一般人がつながるリスクが高いツールの一つですが、どのように管理をしていますか? Bマネ:私が担当しているタレントのアカウントは本人も私もログインできるようになっているんですが、この前一般人とDMでやりとりしてご飯に行っていたことが判明して厳重注意したばかりです。 Cマネ:DMって本当にいっぱいくるから、タレントが返信してしまっていたとしても、なかなか気づかないんですよね。 Aマネ:ウチなんて、そもそもタレントにSNSの管理を任せているから、マネジャーがログインすらできないことが多いです(笑)。
次のページ
不倫や合コンは本当に困ります
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事