エンタメ

Amazonプライムのドラマ『トレッドストーン』は、ぶっ続けで観てしまう

『トレッドストーン』
トレッドストーン

『トレッドストーン』より

大人の群像劇&スパイシーな格闘シーンに舌鼓

 バレンタインにはチョコをもらうよりむしろ自分で好きなの買って食いたい派、ワンメディアの明石ガクトだ。真冬の長い夜、意中の相手に「ねぇ知ってる? チョコレートにはスモーキーなウイスキーが合うんだよ」とか囁きながら甘くてドキドキしちゃう展開に期待したいSPA!読者の皆さん、ちょっと待って。そのマリアージュに『トレッドストーン』を加えてみるのはどうだろう。 「ジェイソン・ボーン」この名前を聞いただけで、血湧き肉躍るアラフォーたちよ。朗報だ。あのボーンシリーズがスピンオフドラマになって帰ってきた。映画版では派手なアクション目白押しだったが、ドラマ版ではアメリカ・ロシア・北朝鮮を股にかける重厚な群像劇にリアルな格闘シーンがスパイスを効かせる大人な作品に仕上がっている。  特に北朝鮮の生活描写は圧巻の一言、これどうやって撮ったんだろ? ニュース映像で見る「北の生活」そのものが舞台となってストーリーが展開する。  ハン・ヒョジュの儚げな美しさと隠された一面に韓流ファンの女子も男子も晩酌が止まらないはずだ。ウイスキーグラスを回しながらハードボイルドな気分にどっぷり浸れる本作だが、唯一の難点は面白すぎて中断するタイミングを見失ってしまうこと。  せっかくチョコレートでスウィートな空気をつくったとしても、驚きの展開に酔いも醒めるほどのアドレナリンが出て違った意味で寝れなくなり、ぶっ続けで3話は観てしまうはず。  そういう意味で、デートには面白い作品よりも適度に退屈な作品をチョコでごまかすくらいがちょうどいいのかもしれないね。 ●『トレッドストーン』 『ボーン』シリーズの世界観をヒントに、各国に潜伏するスパイが暗躍’82年、静岡県生まれ。動画メディア「ONE MEDIA」CEO。著書に『動画2.0』(NewsPicks Book)
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事