エンタメ

プロゲーマーがグラドルと結婚する時代に。かつての男子ゲーマーたち、自己肯定せよ/明石ガクト

『ハイスコアガールⅡ』

ハイスコアガールⅡ

かつての男子ゲーマーたち、自己肯定せよ

 モンハン持ちのしすぎで人さし指にタコができたことがある男、ワンメディアの明石ガクトだ。ストⅡ、バーチャ、ファイナルファイト……これらのキーワードを耳にするだけで記憶の奥底の戦いの記憶が蘇るSPA!読者の皆さん、お待たせしたな。歴史的名作『ハイスコアガール』の新シーズンが配信中だ。  ストⅡと共に始まり、ストⅡと共に育つラブストーリー。僕を含むほとんどの男子ゲーマーたちは、あの頃ゲーセンで一緒に対戦できる女子なんているはずもなかった。それゆえに、この作品は純粋なファンタジーとして、こんな話あるわけねー! と消化されるはず……だったのに!  今や時代は本田翼をはじめとするゲーム好きの美女たちが溢れている。SNSでゲーム愛をひけらかす彼女たちを観て、僕らは思う。もしかしたら、自分にもハイスコアガールのような世界線があったのかも? と。
 僕らの青春であり物語の舞台である’90年代は、ようやくオタクという言葉が市民権を得た時代。あれから30年近くの時がたち、今やオタクという言葉は死語となり「好きなことで、生きていく」がもてはやされ、あの頃なかった職業「プロゲーマー」があの頃憧れてた「グラビアアイドル」と結婚する時代に。  自分の趣味を肯定することが、自分だけのヒロインにたどり着く道だということを主人公のハルオと相棒のガイルは教えてくれてたんだ。この作品はぜひ、深夜に一人で観賞してほしい。連コインでお財布を軽くしながらも自分の「好き」と向き合っていた、あの頃の自分と一緒に観られるから。 ●『ハイスコアガールⅡ』 ゲームだけが取りえの主人公が凄腕ゲーマーたちと戦う’90年代コメディ。ROUND16~がNetflixなどで配信中 (C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガールⅡ製作委員会’82年、静岡県生まれ。動画メディア「ONE MEDIA」CEO。最新刊『動画の世紀 The STORY MAKERS』(NewsPicks Select)が発売中

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事