恋愛・結婚

愛人の“採用活動”を続ける50代男性「同じ部署の派遣社員と…」

文字通りの「匂わせ」をする女性にきゅんとする

女性 そんな澤本さんに最近もっともきゅんとした出来事は何か聞いてみると、「社内不倫をしていた時に、“匂わせ”をする女性がいて……」と話す。  どうやら、同じフロアの別部署にいる女性と不倫をしていた際、彼女は「私がさっきまでここにいた、という存在を感じてほしい」と香水をきつく身にまとっていたそう。 「この発言はすごく嬉しかったですね。彼女がコピー機のところにさっきまでいたんだな、と残り香をかいだりして、2人だけの秘密みたいな気持ちで。お返しに、自分もポケットにしまっている鍵の束をじゃらじゃらさせて存在を彼女に知らせていましたよ」  しかし、当然そんなに匂いがきつかったのであれば、周囲の同僚も気づいていたに違いない。その匂いに呼応する鍵の束の音も当然バレバレだろう。「SNS上での交際匂わせ」が話題になる中、まさか文字通り“匂わせている”女性が存在するとは驚きである。  ちなみに、驚きすぎて突っ込むのを忘れていたが、最後に「愛人の採用活動なんて、奥さんに申し訳ないとは思わないのか?」と聞いてみる。 「好きとか嫌いとかに法律は関係ない、2人の問題じゃないですか。もちろん、愛人と一緒の場に妻がいるとかであれば躊躇しますけど、いないんだから関係ないですよ。好きな人はいっぱいいてもいいと思います」  まるで幼稚園児のように語る澤本さん。続けて、「ちなみに、今も『採用活動』中だよ」と言って熱い視線をこちらに向けた。まさかの取材中の筆者も「採用活動」の対象に入っていたそうで、慌てて席を立った。<取材・文/松本果歩>恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。Twitter:@KA_HO_MA
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事