恋愛・結婚

ド底辺キャバ嬢が「オンライン街コン」に参加してみた

 新型コロナウイルスの影響でソーシャルディスタンスが問われる今、様々なオンラインツールがリリースされている。「こんなものまで?」と思うようなコンテンツがある中で、特に話題になっているのがオンライン婚活なるものだとか。オンライン婚活とは一体、どんなモノなのか?
オンライン街コン

完璧メイク、カワノアユミ!

 今回は、特に気になった「オンライン街コン」に、元ド底辺キャバ嬢のカワノアユミが乗り込んでみました!

トラブル発生も、なんとか開催

 まず、知らない人のために軽く説明しておくと、街コンとは元々、地域振興を目的とした大規模コンパのこと。コンパによってある程度の年齢制限が定められているが、街コンサイトから応募をすれば誰でも参加することができる。フリーに話せる立食パーティー系コンパから1対1で話せるものまで様々で、カワノも何度か参加したことがある。オンライン街コンはさすがに未経験だが、どんな感じなのだろうか?  オンライン街コンの参加方法はネットで「オンライン街コン」「オンラインコンパ」などと検索すればすぐに出てくる。個人的に街コン自体が下火になりつつあるイメージだが、オンライン街コンは今が最盛期の様子。参加料金は男性1000円~、女性300円~と食事やドリンクが提供されない分、一般的な街コンに比べるとかなりリーズナブル。  ……と、いうわけで予約したのだが、いきなりトラブルが発生した。応募したオンライン街コンが中止になったのだ……。平日の20時スタートだったのだが、恐らく参加者の人数が達しなかったのだろう。カワノが応募したのは関西在住限定街コン。関西ではこのような婚活系はあまり主流じゃないのか、たまにこういうトラブルが起きる。  仕切り直して、今度は土曜日正午スタートのオンライン街コンに応募することに。年齢制限は20代以上で女性料金は500円! 安い。そして当日、「オンライン街コン」が始まった!  まず、予約したサイトからメールでリンクが届き、そこにアクセスするとオンライン街コンの会場に入ることができる。中には5つほどのトークルームがあり、トークルームに最大4名まで自由に入ってビデオ通話でコンパする……という何とも自由なシステムだ。参加人数は男女合計18人。さっそく、トークルームに入室し、まずは男女2人ずつで会話スタート! 一般的な街コンのようにプロフィール用紙を書くことがないので、最初は簡単な自己紹介から始まった。 「どこ住みですか?」 「テレワークですか?
オンライン街コン

オンライン街コンの様子

 など、会話は至って無難。普通の街コンと異なるところはビデオ通話のため、相手がいる背景がばっちり見えてしまうところ。どうやら、このオンラインビデオツールはZoomと違って背景を変えられないようだ……。いきなり全員の部屋が丸見えになってしまい、プライベートもへったくれもない状態。そして度々、参加者の音声が聞こえないトラブルが起きる。カワノを含めた4人で会話していると、男性2名の声は聞こえるのに、もう1人の女性の声は聞こえないことがあるのだ。この女性だけ、なぜかチャットで会話に参加するというカオスに……。  そして街コンという割にはとにかく自由! 参加条件は関西在住限定のはずだが、関東からの参加者も複数名いた。皆、コンパ目的というよりカワノと同じで「オンライン街コンがどんなものか興味があった」という感じ。あと、各トークルームは好きに出入りできるため、部屋を変えて1度話した人とバッティングすると、まぁまぁ気マズイ。ある男性参加者はいきなりトークルームを退出したと思ったら、違う部屋でふたたび会ってしまった。「お腹空いていたのでご飯食べてました(笑)」と言っていたが、自由すぎるだろ……! ちなみにカワノもトイレという名目で2回ほどタバコを吸いに退出しましたが……。
次のページ
彼氏はできたのか?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事