エンタメ

峰竜太、私服姿のインスタが突然のバズ…SNSでおしゃれ認定された男性芸能人

 メディアに登場する際には、用意された衣装を着用していることの多い芸能人。それゆえ、彼らのファッションセンスに興味をもつ人も少なくないようで、バラエティ番組などで行われている“私服チェック”企画は、人気コンテンツとなっている。  またなかには、おしゃれなだけでニュースになってしまう芸能人も。たとえば、バイきんぐ・小峠英二は、青山の高級ブティックが並ぶエリアでショッピングに興じる姿を、写真週刊誌『FRIDAY』6月5日号で報じられている。報道によれば、裏原系のブランドショップで買い物をしていたという小峠は、パンクロック系のファッションが好きで、欠かさず新作のチェックをしているほどのファッション通なのだとか。  小峠の他にも、ファッションにこだわりを持つ芸能人はたくさん存在している。そこで今回は、おしゃれで知られる男性タレントをまとめてお届けする。

峰竜太:インスタのファッションが突如注目を集める

 まずは、6月の終わりにファッションでバズった峰竜太からご紹介しよう。彼のファッションが突如注目を集めるようになったきっかけは、とあるTwitterユーザーが6月29日に投稿したツイートだ。  その内容は、峰のInstagramが、“オサレピーポー界隈”で今一番アツいアカウントになっているというもの。多くの「いいね」を集めたこの投稿の影響で、29日午前には2800人程度だったアカウントのフォロワーが、同日17時には6000人以上まで増えたという。  もともとおしゃれが大好きで、洋服を買い付けるために、年に一度はイタリアを訪れているという峰。ファッションにはかなりのこだわりがあるようで、スタイリストを付けず、自前の衣服でテレビ番組に出演しているそうだ。  Instagramアカウントを開設して以降の約4年間、峰は自身のファッションだけを投稿してきたという。この件について取材を受けた際には、「衣装には自分なりにこだわってきたので、多くの方に見ていただけるのはすごくうれしい」とコメントした。

又吉直樹:ファッションのプロも認めるオリジナリティ

 小峠と同じお笑い芸人のなかから、もう一人名前を挙げるとすれば、やはり又吉直樹だろう。彼は、劇場やウェブなどの投票によって選出される「よしもとオシャレ芸人ランキング」で、2013年に3年連続となる1位を達成、殿堂入りも果たしている。  また又吉は、2月17日に放送された『1番だけが知っている』(TBS系)の「私服がおしゃれな芸能人」のなかでも、一流スタイリストからおしゃれなタレントとして選出されている。ユニークな服の合わせ方が、プロをも唸らせているようだ。  これを着て旅行に行きたいとか、街を歩きたいなど、さまざまな想像が湧く服を購入しているため、ときにはレディースのワンピースを買ってしまうこともあるという又吉。その独特な服装を、自身のSNSアカウントで公開することはほとんどないが、過去には、平成ノブシコブシ・吉村崇のInstagramアカウントに登場し、おしゃれなファッションを披露したこともあった。
次のページ
滝藤賢一は「俳優界一の服バカ男」と言われるほどの執着ぶり
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事