エンタメ

峰竜太、私服姿のインスタが突然のバズ…SNSでおしゃれ認定された男性芸能人

滝藤賢一:「俳優界一の服バカ男」と言われるほどの執着ぶり

 前述の『1番だけが知っている』で発表された「私服がおしゃれな芸能人」の俳優部門ランキングにおいて、若手人気俳優・菅田将暉に次ぐ2位に選出されたのが滝藤賢一。シリアスな役柄からコミカルな人物まで、その演技力で自在にこなす名脇役として名高い彼は、芸能界きってのファッション通としても知られる存在だ。  着ている服にかならず柄を入れるほど、柄モノが大好きだという滝藤は、2019年10月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際、おしゃれに対する凄まじい執着ぶりを明かしている。なんでも、衣装はすべて自前で用意していて、1シーズンの衣装代に100万円ほどかけているそうだ。  また、前シーズンの服は着ないものの、衣装自体は保存しているため、8畳の一部屋がまるまる服で埋まってしまっているのだとか。購入した衣服で家が狭くなってきたため、「新しく家を買うことを考えている」とまで語った。  2019年1月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、買い物姿を披露した滝藤。番組内でも紹介されていた「俳優界一の服バカ男」という異名の通り、行きつけのセレクトショップで15万円分のファッションアイテムを購入し、視聴者を驚かせた。

寺田心:演じる役柄に合わせてコーディネート

 5月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)のなかで、“おしゃれ過ぎる”私服を披露したのが、小学6年生の人気子役・寺田心だ。  打ち合わせ時のおしゃれな服装に驚いた番組スタッフのタレコミによって、私服写真が公開される流れに。着こなすのが難しいハット帽やベレー帽でバッチリ決める姿に、スタジオメンバーは「マジか!」、「オシャレやな」と盛り上がった。  これらのファッションはすべて、母親と相談しながら自身で選んだという寺田。その時に出演しているドラマの役柄をイメージして、私服を決めているそうだ。仕事に合わせて洋服を着るというプロ意識の高さも、周囲を驚かせていた。  現在、寺田はSNSのアカウントを持っていないため、普段の服装を公開する機会は少ない。このことから、ネット上には「私服を見たいからインスタをやってほしい」といった声が、数多く寄せられたようだ。 ――競争相手の多い表現の世界で、引っ張りだことなっているタレントは、やはり美的なセンスの良さを兼ね備えているのだろう。これからも、彼らの独創的でおしゃれなファッションから目が離せない。<文/A4studio>
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白