エンタメ

腹筋&美尻で迫るマッチョ美女の誘惑…彼女たちの恋愛観とは?

今や女性も体を鍛えるのが当たり前。そんな流行の最先端にいるパーフェクトボディの「マッチョ美女」たちに恋愛観を聞いてみた。 マッチョ美女

派手に見える筋トレ女子の恋愛観とは?

 筋トレブームで細マッチョ&尻トレ女子は急増中。彼女たちはどんな恋愛観を持っているのか? 器械体操のインストラクターでもある平塚奈菜さん、ダイエットインストラクターの伊藤しほ乃さん、ダンサー系のキャシー凛さんの3人に話を聞くと、意外と地味な私生活が明らかになった! ▼尻トレ女子【平塚奈菜さん】 『王様のブランチ』(TBS)のリポーターを経て、女優、グラビアなどで活躍。キャッチフレーズは「下町のマリリン・モンロー」。インスタグラム(hiratsuka_nana▼細マッチョ女子【伊藤しほ乃さん】 芸人アイドルとしてデビュー。その後、グラビアアイドル、インストラクターとして活躍中。趣味は映画鑑賞。インスタグラム(shihono11▼細マッチョ女子【キャシー凛さん】 格闘技イベントなどのラウンドガールのキャプテンを務め、モデルやダンサーとしても活躍。趣味は下着のコレクション。インスタグラム(cathyrin_1222

男性からはやっぱり“かわいい”って言われたい

平塚:私はずっと器械体操をやっていたから筋トレはその一環だけど、みんなはどんなきっかけ? 伊藤:2年前に細くなりすぎて、お尻はぺったんこでジーンズは似合わないし、老けて見えるし、全然女らしくなくなっちゃった。それで肉をつけようと思って、どうせならぜい肉より筋肉がいいかなって。 キャシー:細ければいいってものじゃないよね! 鍛えると肩幅もしっかりするけど、その分、小顔に見えるし。私は失恋したとき「カッコイイ女になって見返してやる!」と思ったのがきっかけ。スタイルが良くなったら連絡きたけど、その頃には筋トレが楽しくて、男のことなんてすっかり忘れてた(笑)。 平塚:筋トレは自分との闘いだからね。よく『同じように鍛えている男性じゃないと嫌でしょ』と言われるけど、全然そんなことない。 伊藤:自分より細マッチョな人は私も嫌!敗北感があるから(笑)。例えば、シャツの胸元を開けて細身のパンツをはいたイタリア人みたいな男性がいるけど、本当に苦手。ちょっとお腹が出ているくらいでも、Tシャツに短パンとかカジュアルなほうが好き。 キャシー:腹筋バキバキは無理だよね。食事とかトレーニングにうるさそうだし(笑)。あと、女性からは“カッコイイ”と言われると嬉しいけど、男性からはやっぱり“かわいい”って言われたい。そこは覚えておいてほしいかな。
マッチョ美女

伊藤しほ乃さん

次のページ
マッチョ女子の夜は早い。出会うなら副業がベスト?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事