エンタメ

『ドキュメンタル』最新作にてゴジラ松井級のチャンス砲が炸裂!?

究極の笑わせ合いサバイバル、松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』の新章シーズン8が、Amazonプライム・ビデオでついに配信開始。それを記念して『ドキュメンタル』初参戦となる千原せいじとチャンス大城が、SPA!で特別対談。今回の見どころと、NSC8期の同期生として30年来の付き合いであるふたりの浅からぬ“因縁”についても直撃。笑いの戦場から帰還したふたりは、今何を思う!? カルチャーフェス

『ドキュメンタル』最新作にてゴジラ松井級のチャンス砲が炸裂!?

――まずは『ドキュメンタル』初参戦が決まったときの心境をお願いします。 せいじ:正直、僕には声がかからないと思ってたので、嬉しかったですね。出演情報が流れてから、いつもはグラスをガン!と置く居酒屋のバイトが、そっと置くくらい優しくなった(笑)。 チャンス:僕はてっきりドッキリかと思いましたよ! だって日本のお笑いトップリーグみたいな番組に、僕のような地下芸人が出られるなんて……ほんまに信じられなかったですね。 ――参戦するにあたって、何か作戦などは立てましたか? チャンス:作戦についてはバイトも休んでずーっと考えてましたね。僕、意外と左脳系人間なんで。それで作戦立てて臨んだんですけど、本番が始まったら……全然違いましたね。 せいじ:違うよなあ、空気が! もちろん参加者全員1000万円の賞金を目指しているんですが、賞レースのような雰囲気でもない。何かこう独特の空気感というか……。僕は何も考えずに自然体で臨もうと思ったんですが、その独特の雰囲気にやられて自分の悪いところが全部出てしまって。 チャンス:いや、僕が笑いそうになって一番ヤバかったのはせいじさんでしたよ! オカッパのカツラにキンキラのジャケットを着たせいじさんの画ヅラ、あれが一番面白かったですもん。 せいじ:それでいうと、くっきー!も見どころのひとつですね。今回用に書き下ろしたというか撮り下ろしたやつがあって、それが面白かった。あと、8期生頑張ってるなあって。フジモンも出てるし、チャンスも頑張ってる。ジュニアも出てるし、8期生はなかなか優秀やなあって思いましたね。
次のページ
30年に及ぶふたりの因縁と秘話
1
2
週刊SPA!9/1号(8/25発売)

表紙の人/ 亀梨和也

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事