ライフ

菅義偉首相の名刺は1枚1万円、政治家の名刺が転売市場に流出するワケ

 菅義偉氏の首相就任をきっかけに、意外なものが高額転売されるようになった。それは「菅氏の名刺」である。  日本人の名刺好きは、海外のビジネスパーソンの間では有名だ。本来、名刺というのはただのアドレスカードに過ぎないのだが、日本ではそれが特別な意味を帯びる。政治家の名刺となると尚更だ。従って、菅氏の名刺もネットフリマで高値がついている。

転売される菅義偉氏の名刺

メルカリ

菅義偉氏の名刺が出品されている(画像はメルカリより。以下同)

 名刺1枚1万円。恐ろしく法外な値段だが、これにカネを出す人々も確かに存在する。メルカリで出品されている菅義偉氏の名刺は、1万5000円の値がついているものでも「SOLD」の文字が出ている。中には他の自民党議員の名刺と抱き合わせの出品も。
名刺

セット販売されている名刺も…

 政治家の名刺というのは入手するのが困難な代物……というわけでは決してない。選挙期間中の本人に声をかければ、高い確率でもらえる。筆者の場合はメディアとして様々なイベントに顔を出す機会が多く、与野党の区別なく国会議員に出くわすこともしばしば。その場合はこちらから呼びかけて名刺交換する。  つまり、機会と行動力さえあれば無料で名刺を手に入れることができるのだ。が、そのような代物がネットフリマで高額転売されている。
次のページ
総裁選のライバルの名刺も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事