ライフ

井戸田潤「美容は筋トレと一緒。嘘はつかないし裏切らない」

人間関係を良くしたり、ビジネスで成功したいなら、男も美容は必須 ! そこで、メンズ美容の基本を一挙紹介。美容初心者でも、これだけ実践したら、美男子に生まれ変わる!?

「男だってきれいなほうがいい!美容は人間関係も潤します」

井戸田潤

スピードワゴン・井戸田潤氏

「肌をきれいにすると、自分に自信が持てるんです」と話すのは、芸能界随一の美容マニア、スピードワゴンの井戸田潤氏だ。メンズ美容が注目を集め、“美容男子”が増えつつある昨今、その先駆けでもある井戸田氏に、男の美容の魅力について語ってもらった。 「脂ぎっていて、まったく手入れされていない肌だと『相手が嫌がっているんじゃないか』って負い目を感じることもあると思うんですよ。でもきれいな肌なら、自信をもって他の人にも接することができる。僕の場合、40代半ばを過ぎてからは『どうしてそんな肌がきれいなんですか』と逆に女性アイドルや女優さんから声をかけてもらえる機会も増えましたね」  ただ単に見栄えをよくするだけでなく、メンズ美容には人間関係の潤滑油としての効果もある。これは決して芸能人だけに当てはまることではないだろう。  そんな井戸田氏が美容で意識していることは、とにかく乾燥を防いで、肌を“保湿する”ことと、フェイスラインの“リフトアップ”。 「何か肌が乾燥しているなと思って、20代前半の頃に交際していた女性の化粧水をつけたのがきっかけ。以来、“保湿”の鬼と化しました」  井戸田氏の美容タイムは朝。起きたらサウナで汗を流し、入浴後のケアは基本的に化粧水のみだという。 「でもこれだけで、ハンバ~グみたいな、ふっくらもっちり肌に仕上がります! 夜も手入れしたほうがいいのかもしれないけど、お酒を飲んでそのまま寝ちゃうから無理。気負わず、できるタイミングでやっても、それなりに変化はありますよ」  現在では、普段の手入れに加えて、長時間の入浴では、ベビーオイルを湯船に入れて体全体の“潤度”を高めているとか。カバンにも美容アイテムを忍ばせ、外出先でも小まめな保湿は欠かさないという。また、時間を見つけては、美容家電などでリフトアップに励んでいる。

「美容は筋トレと一緒。嘘はつかないし裏切らない」

初めてのメンズ美容

自宅にある美容グッズ。「まずは自分で試して体感することが大事!」

 さらに、仕事柄、外での撮影が多いため、シミなどの原因となる紫外線の対策にも余念がない。 「マスク、サングラス、帽子着用でがっつりカバーしているときも、日焼け止めクリームは必ず塗ります。この前の野外ロケでは、顔が真っ白になるくらい厚塗りして、共演者にびっくりされました(笑)」  それでもできてしまったシミは、美容医療で手っ取り早く除去も。 「顔にシミがあるのとないのとでは全然印象が違います。クリニックでのシミ取りは、同年代の男性にぜひオススメしたいですね」  ほかにも、月一回理髪店で顔剃りをするなど毛のケアも含め、ぬかりなく手入れを行っている。 「とにかく、美容は筋トレと一緒。嘘はつかないし裏切らない。堅苦しく考えず、まずはコンビニで売っている化粧水と美容液から始めてみましょう。翌朝、鏡に映る自分の顔に驚きますよ」  美は一日にして成らずだが、千里の道も一歩から。自身のビフォア・アフターに感動してほしい。
次のページ
井戸田流・メンズ美容のポイント
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事