ライフ

男の肌美容。化粧水や乳液のベースケアで“プルプルの肌”に感動

人間関係を良くしたり、ビジネスで成功したいなら、男も美容は必須! 今回は、ベースケアの手順を紹介。芸能界随一の美容マニア、スピードワゴンの井戸田潤氏も「洗顔後のケアは大事。首までしっかりと保湿しています」という。保湿を意識し洗顔後のベースケアを見直せば、肌は美しくなる!

【ベースケア】翌日、プルプルの肌に感動!? 自分に合うアイテムを選ぶべし

初めてのメンズ美容

洗顔後のケアは大事。首までしっかりと保湿しています(井戸田潤氏)

 洗顔後のベーシックなケアは、化粧水と乳液による手入れ。化粧水は皮膚に水分を、乳液は油分を与える役割がある。皮膚科専門医で医学博士の小林智子氏はこう語る。 「ケアアイテムをどの程度使用するかは本人の肌質次第。皮脂が多い人は、乳液は省いたほうがいいこともありますし、逆に乾燥が気になるようなら油分の多い乳液を使ってみるなど、肌の状態を見ながら決めていきましょう。化粧水や乳液は大量につけたほうがいいと思われがちですが、かえって逆効果になることも」  ただし、どんな肌質の人でも基本的に洗顔後は何らかのケアが必要。化粧水も乳液もつけずに放置するのは最もよくないパターンだ。 「ベースケアでは、手のひらで自分の顔に触れるので、肌の調子を知るきっかけになりますよ」(同)  化粧水をつける際にコットンを使う人もいるが、ザラザラとした質感のコットンは皮膚にストレスを与えることになるので、素材はよく吟味したほうがいいという。いずれにしても、自分の肌と対話し、その時々の状態に合ったケアができるようになると上出来だ。

ベースケアの手順【化粧水】

手のひらに適量の化粧水をとり、優しく顔全体に馴染ませていく。 初めてのメンズ美容【NG】パンパンと叩き込むと肌への負担になる。 初めてのメンズ美容
次のページ
乳液の手順
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事