ライフ

ひとりの世界にどっぷり浸れる暗闇サウナ/橋本祥平

―[サウナの呼吸]―
心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載5回目に訪れたのは東京都渋谷区恵比寿の「改良湯」だ。       
橋本祥平

テレビはなく静かにBGMが流れるサウナ室。薄暗い照明が日常を忘れさせてくれる

ひとりの世界にどっぷり浸れる暗闇サウナ

 渋谷と恵比寿の間にある「改良湯」は、大正時代から続く老舗銭湯。2年前に現代的な銭湯にリニューアルしつつも、サウナ室の鍵がフック式と、銭湯サウナ特有の薫りが残っていました。  サウナ室は暗く静か。温度計は110℃を指していますが、息苦しさはなく長く入っていられます。最大8人と小規模でも私語厳禁のマナーがしっかり守られているので、そっと目を閉じれば、ただただ自分の心に問いかけられる、僕の好きな瞑想タイプのサウナです。  水風呂は軟水を使用しているのであたりが柔らかいからか、表示の15℃以上に冷たく、キンキンに冷やしてくれるので驚きました!ぷはぁ〜っと天井を眺めると、スポットライトが水面にゆらりゆらりと反射して、神秘的。この世界観もたまらないですね。

人と文化の交差点都会の銭湯サウナで瞑想にふける

 地域に密着した住宅街の銭湯でありながら、若者からも愛される改良湯は古さと新しさが交わる、まさに人と文化の交差点。アクセスも良く、仕事の合間のリフレッシュにもぴったりです。  そして、やっぱり嬉しいのが、銭湯サウナ料金のお手頃さ。この身近さが銭湯サウナの魅力ですね。家の近くにあったら、通っちゃうなあ(笑)。 橋本祥平<取材・文/森野広明 撮影/江森康之 撮影協力/改良湯>
―[サウナの呼吸]―
’93年、神奈川県生まれ。舞台『刀剣乱舞』、12月に控える舞台『幽☆遊☆白書』其の弐などの2.5次元舞台や、声優としても活動。2nd写真集『縁 enishi』が発売中。サウナ歴は約8年。ツイッター@hashimotoshohey

【shopdata】
改良湯
(住)東京都渋谷区東2-19-9
(営)月〜金曜13:00~24:00。日曜・祝日は23:00閉店。最終入場は閉店30分前まで
入浴料大人470円、サウナ350円(バスタオルセット付き、入浴料別途)。老舗銭湯が2年前に大型リニューアル。くじらが描かれた鮮やかなブルーの壁画が目印。HP(https://kairyou-yu.com/
※情報は、『週刊SPA!』12/22号掲載時点
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事