エンタメ

LINE LIVEグラビア争奪イベント2位インタビュー「子宮頸がんで水着になることを諦めていた」(あやまんJAPAN:腰使い㊙ゆか)

 カラーグラビア4Pの掲載権をかけた「週刊SPA!×LINE LIVE撮り下ろしグラビア争奪配信オーディション」。その第2回が2020年10月14日から開始され、総勢20人の美女たちが予選・決勝と熾烈な戦いに挑んだ。僅差で第2位になったのは、今回オーディションでも“ダークホース”と呼び声高かった芸能界最強飲み会集団「あやまんJAPAN」所属の「こしゆか」こと腰使い㊙ゆか! 35歳・現役人妻である彼女はお下品集団に所属しながらも、実は苦労を乗り越えて人生初グラビアを手にしていたのだ! 発売中のSPA!12月22日号ではグラビアは掲載済み。今回は撮影直後のこしゆかさんにインタビューを行った!

子宮頸がんで一時は水着になることも諦めた

――まずは「週刊SPA!×LINE LIVE撮り下ろしグラビア争奪配信オーディション」お疲れさまでした。 腰使い㊙ゆか(以下、腰) ありがとうございます! 今年はコロナでライブ活動やイベントも自粛で、男性たちと大好きな“濃厚接触”ができず困ってました(笑)。こういう形で、あやまんJAPANをアピールできたのは良かったです。 ――もともと、グラビアには憧れがあったようですね。  巨尻グラドルの倉持由香さんに憧れを持っていて、私もヒップサイズ100cmなので、いつかグラビアに挑戦したいな、とは思っていました。私のTwitterで自撮りの競泳水着の画像や映像をアップはしていました(笑)。でも、このオーディションのお話を頂いたときは、正直、断ろうかなって……。「あやまんJAPAN」は下部組織の“ユース”を含めて現在46人いるのですが、私より若くてナイスボディのコはたくさんいたので。それに、この1年はいろいろあったし……。 ――いろいろ、というのは? 腰 特に大きかったのが子宮頸がんになったこと。闘病に手術もあり、体型が崩れてしまいました。でも、グラビアはしたいんです。見てほしいんです。だから自分のSNSの投稿では、“手術痕”を隠すために競泳水着を着ていました(苦笑)。今回SPA!さんのグラビアでは傷痕を隠す気はありませんでしたが、腰を捻ったり、手を添えて一応隠しました。でも、同じ病気に悩んでいる人たちに、『癌経験した人妻でもこうやってグラビア出られるぞ!』と励みになればという気持ちはあります。安心してさらけ出して欲しい、という感じです。

この撮影のためにダイエットに成功しました!

――失礼ながら、あやまんJAPANらしからぬ真面目さですね。  ウフフフ。しかも6.5キロのダイエットにも成功しています。お話いただいた時は、ほんとに人生で最大体重って感じだったので、これはまずいと思って(笑)。ギリギリまでバストアップとかいろいろ頑張りました! ――LINELIVEでの配信も、水着やコスプレなどサービス精神たっぷりの内容でした。 腰 あんまり他の出場者のことは気にしていませんでしたが、自分が楽しめて、さらに見ているユーザーも楽しめることを第一に考えていました。見てくれるユーザーさんの名前が全部出るので、コミュニケーションしやすかったですね。アバター型の配信よりも、いただける反応も早かった気がします。もともと“もっちー(倉持由香)”の配信見るためにアプリは入れていたんですけど、自分で配信始めたらフォロワーが10倍以上に増えました(笑)。今後も配信はしたいですね。

自宅でひっそり妖艶な囁き配信を行う!

――ユーザーに向けて“妖しくささやく”ような配信も良かったですよ。 腰 妖艶さは多少意識はしていましたが、“ささやき配信”の一番の理由は旦那の実家に住んでいるからです(苦笑)。お義父さんお義母さんに下品な声は聞かせられないので(笑)。 ――ご家族はあやまんJAPANの活動は知っているんですか? 腰 一応、両親は「嫁がなんかやっている」程度は知っているんですが、さすがに「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」なんて下品にやっているとは知りませんね(笑)。旦那はすべて知っています。 ――もしかしたら今回のグラビアをきっかけに親バレの可能性も……。 腰 う~ん、週刊誌もネットもさほど見ない世代の人なので、大丈夫かな。少し心配なのは職場かな。そっちの方がビックリされるかも。一応、某大手メーカー㊙㊙㊙㊙㊙の販売員をしていまして……。 ――ええー!! 親に言ってないもビックリですけど、それもビックリ過ぎます! 腰 いまの職場にも一応、「イベントコンパニオンみたいな活動をしていまして……」とは伝えています(笑)。まぁ、バレたらバレたで大丈夫です。

目標は「あやまんJAPAN」みんなでグラビアを飾りたい!

――今回のグラビアで注目度も上がると思いますが、今後の目標は? 腰 まずはコロナであやまんJAPANの仕事が減っているので、私みたいな末端でも露出が増えることで、オファーが増えること。そして、“今のあやまんJAPAN”を知ってもらいです。実は今年結成10周年なのですが、いまだに世間からは初期メンバーから変わっていないと思われています。今、レギュラーメンバーはあやまん監督・サムギョプサル和田、たまたまこの3人です。この3人でSPA!さんのグラビアを飾ってくれれば……。 ――モーニング娘。やAKB48と同じ悩みですね(笑)。 腰 そうなんですよ!(笑)今のわたしたちを見て欲しいです! 私個人としては……もっちー(倉持由香)とドランクドラゴン鈴木拓さんとお仕事したいです。今回応援してくださった方のツイッターを見たら、もっちーと熊田曜子さんをフォローしてたりして、人妻グラドルが好きなのかな? って思いました(笑)。そういうファンが増えてたら嬉しいですね。人妻グラドル旋風を巻き起こしたいです! (撮影/武田敏将、スタイリング/角藤智美、ヘアメイク/mahiro、小林依里香、取材・文/大坪ケムタ)
週刊SPA!12/22号(12/15発売)

表紙の人/ 土屋太鳳

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事